自己啓発正義

こうしたらよくなる、こうしろ、こうしなければならない!
自己啓発本が描く世界であります。
自己啓発本はこうしたほうがいいという先輩のようなもの。
上を立てる、先輩に逆らわない、
というのがどうやら日本の「和を以て貴しとなす」文化のようです。
上役にはしたがっておけよ。目立つなよ。場の空気を荒立てちゃいかんぜ。
この象徴がたとえば「地球の歩き方」のようなガイドブックでしょう。
このごろ気づきましたが、ガイドブックと自己啓発書はおなじものを根に持っています。
この場所に行ったらここに行け。
自分で判断するより、おれの命令にしたがえ。
こうしていたらいいんだから、こうしろ。
大学生のころ「地球の歩き方 インド」に投稿が採用されたことがありました。
あんな偏見丸出し主観オンリーの愚見を参考にされた方がいたと思うと気まずい思いがします。
とはいえ、なるべくならばガイド本(自己啓発書)を読む側ではなく書く側になりたいものです。
人の言うことを聞くな、と言っているわけですから不穏なこと甚だしい。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3579-121c7302