一瞬で変わる

「努力教」でググったら(グーグル検索したら)、あるブログが出てきたんですね。
一流の男性が書いたブログです。
その方のお父さんは一流大学出身で一流会社の社長まで出世したようです。
お祖父さんも一流銀行のお偉方で、大学名は明記されていませんが東大一家のようです。
家風は「がんばれ!」だったようです。
がんばれ、がんばればうまくいく、うまくいっていないやつはがんばっていないクズだ!
ブログ作者の人生も一流だったようです。
一流会社に勤務していて、むろん幸福な結婚をしており、
五体満足のかわいらしい娘さんが3人もおられる。
3年まえ19歳の長女が自宅で首つり自殺をした。
これは自死遺族の経験から申し上げますが、
ある人の自殺の原因は人間には絶対にわかりません。
それぞれの真実があるのみです。
お嬢さんに自殺された一流一家の御曹司は痛ましき不幸をどう見たか。
娘さんは一流大学にすべて落ちて三流大学にしか入れなかったようなのです。
そのことを深く恥じて自嘲していたとお父君は書いておられました。
これであたしの人生は三流だと絶望して、親の期待に応えられなかった若い女性が自殺した。
その一流一家はその一瞬で終わってしまったようです。
妹さんふたりは不登校になって人生をドロップアウト。
奥さんも精神病薬をのみつづける鬱人生。
生き残ったお嬢さんふたりが自殺をほのめかせるので、
ブログの作者さんは一流会社に行けないようです。家族全員ひきこもり。
一流の家系だからそれでもお父さんがクビにならないのは救いでしょう。
おそらく、原因も結果もないと思います。
ただし、ひとつ言えるのは一流がかならずしもいいとは限りません。
原因も結果もわかりませんし、
生きているのがいいのか死んだほうがいいのかもわかりませんが、
曽祖父、祖父、父親全員が一流だったプレッシャーが
ある19歳の三流女性の自死に影響していなかったとは言い切れません。
三代、四代にわたって因果はあらわれるということでしょう。
なにがなにに影響しているかはわかりません(因縁不可思議)。
あんまりいまの勝利や成功にこだわらないほうがいいと思いますが、これもよくわかりません。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3577-40f0c791