「恋人よ、われに帰れ」

「恋人よ、われに帰れ」(早坂暁/大和書房)

→テレビドラマシナリオ。昭和58年放送作品。フジテレビ。
テレビドラマのみならず小説や漫画もそうだけど、偶然の再会がやたら起こるよね。
でもさ、実際、偶然の再会なんてしたことある?
こんな人がいっぱいの東京で偶然の再会なんてないと思うけどな。
また、そういうことがないと運命とか感じられず、熱っぽい恋愛ができないわけだが。
あ、ごめんなさいね。子どもっぽくドラマの暗黙のルールに茶々を入れてしまった。
このドラマは、まあ広島の原爆ものである。
たしか作者は妹さんを原爆で亡くしているから軽々しくドラマを批評できない。
このドラマの最後に登場するのだが、
顔ぜんぶがケロイドになっちゃった女性はほんとうにかわいそうだよね。
このとき恋愛っていったいなんなのだろう。
顔がぐちゃぐちゃになってしまった恋人の女性をそれでも愛せる人なんかいるのだろうか。
この世は来世があるとでも思わなければやりきれないことに満ちている。

COMMENT

naonao URL @
05/03 17:16
. 私が体験した再会みっつ。

1:当時担当していた、とある作家のサイン会のアテンドで、終了間際ギリッギリで駆け込んできた子がいるので対応したら大学の後輩だった。
どうしても仕事が終わらなくて最後放り出して駆け付けたらしい。
お互いその作家の話をしたことはなかったです。


2:高校時代の親友が出産したので、東京在住の友人同士で湘南まで会いに行った帰り。
混んだ横浜駅のホームを降りたとたん、同じく高校時代に仲良くしていた双子とバッタリ遭遇。
愛知から横浜へ、イベント参加のため日帰り上京してきたそうで。
一緒にいた子とその双子は、高校卒業以来の再会だった。


3:結婚後、出版部という校正部署に異動になり、部長が親睦会を開いてくれたとき来てくれた校正者のひとりAが大学の同級生だった。
共通の親友Bがおり、AはBから私の話をよく聞いていて、一方的に知っていたそうで、私の記憶にはなかった。
彼女も私が名刺の名前を変えていたら自信がもてず話し掛けられなかったと言っていた。
早速Bに連絡を取り三人で飲むことに。
三人の落ち合いやすい吉祥寺で「すごい偶然だねー」と盛り上がりながら、大学時代の仲間たちの消息や思い出話をしながら飲む店を探したが、どこも混んでてさすらうことに。
もうここにしよう、と店外で並びながら、「Dさん最近どうしてるか知ってる?」「気になるね~」とか話しているうちに席が空いたのでドアを開けたらそのDさんが飲んでた。
Dさんも今日初めて来た店だったそうで、お互い「ウソでしょ~!」と叫んだ。


ドラマの劇的再会をみても、「あー、あるよねー」って思います。
Yonda? URL @
05/04 08:46
naonaoさんへ. 

幼少期にパー子になる夢を見たnaonaoさん、四度目のコメントありがとうございます。

へえ、劇的な再会なんて実際にあるんですかねえ。
あるいは再会はいまの地位と関係しているのかもしれません。
わたしのたまたまのケースですが、
こうまで落ちぶれてしまうと正直むかしの知り合いに会いたくありません。
再会なんてしたくない。
こう思っているからnaonaoさんのような再会がないのかもしれません。
NHKや集英社に入社した大学の同期となんか、
絶対に再会したくないですもん。
だとしたら、無意識の願望が現実化しているのかもしれませんね。
なにやらオカルトがかっていますが。
naonao URL @
05/06 02:20
. レス、ありがとうございます。

Yonda? さん、本当にお会いしたこともない一読者が言える範疇ではないので、くだらない自分ネタばかり投稿してきましたが、Yonda? さんのエイプリルフールの記事から始まる一連の日記を拝見して、大きな胸(Gカップ)を痛めております。

…笑っていただきたいところでしたが滑っていたら申し訳ありません。

Yonda? さんのように学力も知的レベルも高い方が、その頭脳を活かすお仕事におらず、金銭的社会的に不安を抱えてらっしゃるというのはいかにお辛いかと思います。

でも、超他人事な言い方にならざるを得なくて困っているのですが、Yonda? さんは大丈夫だと思います。

地の頭がいいし、きちんと働いているからです。
こうやって自分でネタになさって、なんとなればチャンスをつかもうという打算も(やけくそでも)実行できているからです。

じっさい、いま私がライターを探すような仕事をしていたら、何かしらお願いできないか面会を打診しているところです。
うちはニッチなオタク業界だし、いま私は編集者じゃないから発注できませんけど、知り合いが探している案件に合致するならぜひ紹介したいと思っています。

Yonda? さん、金回りは人間のモテ度や評価を左右するけど、人間の価値の絶対基準ではないことを、Yonda? さんはご存知のはずです。
集英社やNHKの知人がいるなら、むしろ「なんか仕事くれ、俺にあうやつあるだろ」くらい当たってみればいいじゃないですか。
本当に面白い、あるいは稼げる仕事につながるかもしれないコネ、持ってらっしゃるのもYonda? さんのスキルのうちで使いどころじゃん、と思います。

尊大な羞恥心や臆病な自尊心は虎になりたい人以外は捨てたほうが身軽になれます。

面の皮、鍛えて、返り咲くことを祈念しております。


あと、雑な提案としては、公募ガイドでも読んでいろいろ送り付けてみたら小銭稼ぎになるし楽しいと思いますよ。
Yonda? URL @
05/07 10:13
naonaoさんへ. 

柳美里が言っていました。
でかぱい好きはマザコンでちっぱい好きはコンプレックスが強いと。
どこまで本当かわかりませんが。

そうそう、ネットで出会ったお名前も知らない人に、
そんな過大な期待をすることはないからご安心ください。
そりゃあ、いろいろと出会いがあれば嬉しいものですけれど。
まあ、一般的に自分のことは自分でなんとかするしかありません。
ぼくは観音さまを信じているから、
きっと仏さまがなんとかしてくださるはずです。

NHKや集英社に入った人は、名前を忘れていますからね。
向こうも絶対にこちらを覚えていないでしょう。
公募生活はむかしシナリオでやっていました。
ぜんぶ落ちましたけれど。

だれかに見られていると思うの気合が入りますので、
1ヶ月に1回で結構です。
よろしければ今後もお暇なときにブログをご覧ください。
では、そろそろチャリで時給850円のバイトに向かう準備を――。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3563-ac5cab62