新年の目標

新年あけまして、なにがおめでたいんですか?
年越しそばはマルちゃんの「緑のたぬき」、お雑煮は「白い力もち」でした。
おいしかったです。
とくに「緑のたぬき」はあのクオリティーで百円しないのですから、
和食の最高峰と言えましょう。
だれがそんなこと言ってるって? だから、わたしが言ってるんですよ。

去年は最後の最後でガツンとやられましたね。
まったく知らない仲でもないあるお方のネット掲示板を拝見していたら、
そこの管理人さんが、彼のお嬢さんが講談社のすごい漫画の賞を取ったことを
勝ち誇ったように自慢していました。
いえ、自慢したくなる気持はわかりますから、それをどうこう言いたいわけではありません。
問題は自分。ものすごい強烈な黒々とした嫉妬心に襲われたんですね。
もういいおっさんなので、
まったく知らない若い人が華々しく世に出たくらいではそれほど動じませんが。
どうして若いお嬢さんが世間から評価されているのに、自分はいつまで経ってもダメなのか。
絶望に近いような心境を年越し早々に味わいました。

今年の目標は他人の評価を得たいですね。
しかし、他人の評価ほど理不尽なものはなく、つまり他人は思うようになりませんので、
どうしたって他人の評価をこちらでコントロールすることは完全にできないんです。
かえって他人の評価を気にしなくなったときに評価されるようなこともあると言うでしょう。
いえ、真実は他人の評価を気にしても気にしなくても、
他人なんてものはめったなことでは自分を評価してくれません。
だから、他人の評価を目標にしてしまうと苦しみが増すだけなんですね。

今年も捨身(しゃしん)は目標にしています。自殺ではありませんよ。捨身です。
線路に落っこちた子どもを身代わりになって救いたいです。
踏切でうずくまっている幼児を救い出して身代わりになりたいものです。
子どものほうが世間的評価は高まるのですが、この際なりふりかまっていられませんから、
今年からは子どもだけではなく老人も視野に入れるようにします。
でも、やばいことを言うと重度認知症の老人とかどうなんでしょうかね。

去年免許の更新に行ったとき、
夜にボケ老人が道路に飛び出してくるから注意しろと指導を受けました。
いきなり道路にあらわれた人を避けるなんて天才ドライバーでもできないと思いましたね。
介護している家族の気持を考えても、
たまたま車に轢かれるのがそこまで災難かはわかりません。不謹慎ですみません。
しかし、今年のわたしはそういう機会があったら認知症の老人でも身を挺して助けたいです。
なにせ捨身は最高の菩薩行ですからね。
これをしておけば来世で美少女に生まれ変われるかもしれません。

それとそうそう、正月1日からこんなブログを読んでいるあなた! 大丈夫ですか?
もっとほかにやることがあるんじゃないですか?
いや、こんなことをありがたい読者さまに言ってはいけません。
旧年中はいろいろお世話になりました。
12月にだれだかわかりませんが、
いっぱいアマゾンのアフェリエイトでご購入してくださった方がおられました。
2万円もするお薬をうちのアフィリエイト経由で買っていただいたようで。
本当に心より感謝申し上げます。
いま調べたら1枚だけ買った年末ジャンボ宝くじが当たっていました。4等の3百円。

そういうわけで今年もよろしくお願いします。
なんかこんなふうな文脈の流れで書くと、
うちのアマゾン経由でものを買ってくれとお願いしているみたいですね。
お願いしてもたぶん買ってなんてくれないでしょうから、お願いではありません。
よく知りませんが、本の広告から入って違うものを買っても、
少額ながらうちにお金が落ちるみたいなんですね。
このシステムっていったいどうなっているんでしょう。
ですから、お願いはしていませんって。ぜったいぜったい本当なんですから。

新年の目標か……うーん、他人の評価はほしいけれど無理そうだからやっぱり捨身かな。
どちらも起こる確率の極めて低いことですが、
なぜかわたしの周りでは確率上は起こらないことがよく生じるのでどうなるんでしょうね。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3522-a4d9959c