知り合いは有名人

知り合いに有名人がいると人は自分まで偉くなったと思うようである。
たぶん日本最強の権力団体、宗教組織である創価学会はこの人間力学をうまく利用している。
コレクターの池田大作さんが海外から勲章をもらうと
自分まで偉くなったように誇らしく思うのが善良で権威に弱い学会員さんなのだろう。
とっても偉い池田さんの知り合い(弟子)である自分もまた偉いという理屈である。
自分もまた池田さんのようにドヤ顔で大勝利しようという勇気を池田さんからもらう。
これはそれほど悪い考え方ではないと思う。
むかし自分は宮本輝さんとゴルフをしたことがあるという女性を偉いと思ったものである。
この人は山田太一さんに仲人をしてもらったのよ、と聞いてその人を格上とみなしたものだ。
人はみなこういうものである。偉い人につながれば偉いと人から思ってもらえる。
たまに詐欺にも利用されることがあるので(ハロー効果)、
そこだけは気をつければあとは問題がない思考法だ。
わたしもどうにかして偉い有名人とお近づきになりたいものだ。
ただし新井一とかいう大して有名でもないマニュアル商売人はまったく偉いと思わないので、
偉ぶっているそのお嬢さんは大嫌いだ。あんたは厚顔だ、謙虚になれとむかし叱られた。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3507-4e359020