読んでいただく

ある大勝利作家が本は定価で買えと著書に書いていたと記憶している。
本は安いんだから図書館で借りるようないやしいことはするな。文化に敬意を払え。
つまり、おれさまに金を払えということだろう。
いまではいかにも人生で大勝利した人らしい無邪気な放言が微笑ましい。
大勝利どころか小勝利とも縁のない人生を送っているこちらの考えはまったく異なる。
人間はたとえ無料でも他人の書いた文章など読みたがらないことを敗北者はよく知っている。
それどころか、お金をもらっても人は他人の文章など読みたがらないのだと思う。
わかりやすく言えば、立ち読みしていただけるだけでも望外なしあわせなのである。
全文読んでもらおうなんて甘すぎる考えで、拾い読みしていただけただけでも感謝に値する。
じつのところ、人はそのくらい他人に関心を持たない。
写真ならともかく文章を読んでいただくのは相当な骨折りだ。

旅行ブログを閲覧していて写真がないとがっかりする。
はっきり言って、
たいがいの旅行ブログなど文章は無視され写真だけ見ている人が多いのではないか。
グルメブログもおなじである。
だれもあんた(わたし)の感想になんか興味を持たないのである。
必死になって読者様のことを想像して書いた文章でさえ他人は関心を持ってくれない。
そういうものなのだろう。それが当たり前なのだといまでは思う。
自著を買ってくださいとブログでお願いできる世間知らずはかわいらしい。
わたしなら1ページ立ち読みしてくださったかたにも敬礼したくなると思う。
このため、わたしはブログ読者様からのメールは、
どれだけ理不尽な要求が書かれていようが基本的には感謝すべきものだと思っている。
いまや無料の動画や音楽、ブログがあふれかえっているけれど、
そのほとんどがタダにもかかわらずだれにも見聞きしてもらえないのがかなしい現実である。
ひとりからお気に入りにしていただいただけでも、我われは大感謝すべきなのだと思う。
拙文を最後までお読みくださり本当にどうもありがとうございました。

COMMENT

yogako URL @
12/11 09:28
. comment
Yondaさんのこのブログ、本にしてくだされば買いますよ。あなたの文章は光っていますよ。隠せない程目立っている。
謙虚を体現してる人を今年初めて見れて嬉しいです。

yondaさんのことですよ。
Yonda? URL @
12/11 22:12
yogakoさんへ. 

おほめいただき、ありがとうございます。
でも、じつは謙虚ぶっているだけなんです。
ほんとうは厚顔で生意気で……。
なんて書くとまた謙虚ぶっているようで堂々めぐりですね。
人として持って当然の自己愛を失ったら、
むしろ謙虚ではなく不遜だと反省しています。
ああ、また謙虚を演じてしまった。
トホホであります。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3489-a64f20fe