因果性は穴だらけ

無学な庶民「どうしてこんなことが起こったのか? なぜうちの子は死んだのか?」
科学者「それは確率的に起こりえないことです」
庶民「でも、こうして起きているじゃないか!」
科学者「統計上はありえないんです」
庶民「だが、いまおまえさんの目にも見えように起きている」
科学者「起きないはずのことなんです」
庶民「起きていないか?」
科学者「……」
庶民「この現象はおまえさんにも見えるよな?」
科学者「だから、起きないんです、本来なら」
庶民「目は開いているか?」
科学者「……」
庶民「これが見えないのか? はいかいいえで答えろ」
科学者「……はい」
庶民「見える?」
科学者「……はい」
庶民「なぜ起こったのか?」
科学者「統計上確率的には起こりえないことなんです」
庶民「しつこい! こうして起こっているじゃないか」
科学者「しかし、合理的な判断からはその現象の発生は予想できません」
庶民「だが、起こっている」
科学者「はい」
庶民「どういうことだ?」
科学者「……」
庶民「どういうことだ?(怒鳴る)」
科学者「正直、わかりません」
庶民「わからない?」
科学者「はい」
庶民「優秀なあんたにもわからないのか?」
科学者「はい」
庶民「わからないのか?」
科学者「……はい(泣いてしまう)」
庶民「わからないのか……」
科学者「はい(泣いている)」
庶民「あんたが悪いわけじゃない。泣くな」
科学者「はい(泣きやまない)」
庶民「わからないのか(ようやく涙が出てくる)」
科学者「わかりません(泣いている)」
庶民「わからないんだな。わからなかったんだ(号泣する)」

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3473-3b7d0a16