女子高生は魔

おっさんになったという証拠かもしれないが、魔が見えてきたのである。
わが国のなかで女子高生ほど禍々(まがまが)しい存在はないのではないか。
このまえ駅ビルで空いたエスカレータに乗ったとき、
少し上にミニスカートの女子高生がいたので、なぜだか早足で横を通り抜けた。
通勤通学のラッシュで大勢の人がいたら、
そういうことはしなかっただろう(というか、そもそもできない)。
性的ベクトル(趣味)が違うからやらないが、
スマホをスカートのなかに突っ込みたくなる男の気持は少しわかるのである。
いま最初に「よくわかる」といったんは書いて慌てて削除したことを白状しよう。
もちろん、それは好きではないので今生ではまあたぶんいや絶対にやらないだろう。
ただし好きならやっていたかもしれないとは思う。
(ちなみに携帯電話はスマホではないし、換える気もないし、カメラ機能はほとんど使わない)
現代でいちばん割に合わない犯罪は盗撮だと思う。
不謹慎なことを書くと、スカートのなかにスマホを入れたくらいで実名報道とか、
まるで加害者が被害者のようなものではないか。
実名報道されてしまった教員や自衛官、裁判官に同情を禁じえない(不謹慎でごめんなさい)。
あれをやってしまうと親族や友人どころか、知り合いにさえ合わせる顔がないのでは。
盗撮逮捕は窃盗被害よりも不幸だと(間違っているのだろうが)思ってしまう。
これも言ってはいけないことだが、そもそもそんなにスカートを短くするほうがどうかしている。
だれかが指摘しているのかもしれないが、交通事故の原因にもなっているのではないか。
当方は車を運転しないが(免許はある)、
車高の低い自動車の運転席はチャリの女子高生を鑑賞する特等席のような気もしなくはない。
さすがにわき見運転で交通事故を起こした加害者はほんとうの理由を言えないだろう。
女子高生という魔がただただひたすら怖い。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3450-4b138356