「洗脳」

「洗脳」(苫米地英人/三才ブックス)

→副題は「スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック」。
怪しさ満開のトマベチさんの本を半笑いで冗談半分に読んでみた。
人はいろいろでトマベチさんのような色物を学者だとか思っちゃう人もいるのでしょう。
で、そういう人のほうがもてて友人も多く、きちんと社会適応できているという不思議。
まったく世の中わかりませんな~。
自分はすごい学者だから夫婦や親子の縁を一瞬で断ち切ることができると豪語していた。
できるはずないっしょ、そんなこと。
仏教のこともまるで不勉強で生まれ変わりの思想は仏教にはないと断言していた。
大した学者ですなとからかいたくなるが、トマベチさんのいかがわしい風体を見ると、
マジメに批判する自分のほうがシャレをわかっていないようで恥ずかしくなってしまう。
トマベチさんのあれ、ギャグでやっているんですよね?
わが国の公安が本当にトマベチさんになにかを依頼したことがあるのだとしたら、
もう日本は終わっていると思ってしまうぼくやあなたは、
あるいはシャレをわかっていないのかもしれない。
最初に書いておくことだったが、人を肩書で判断しているようでいやだったのです。
トマベチさんは脳なんたら学者ではなく、高額自己啓発セミナーの主催者だ~よ!
こういう人に救われる人がいるのを理解できないのはシャレがわからない人なんでしょう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3416-04e1f93e