「日蓮宗のお経」

「日蓮宗のお経」(早水日秀:監修/双葉社)

→とても丁寧に作られたよくできたいい本だと思う。
原文(漢文)と読み下し文、
現代語意訳が三段に分かれて同ページに収録されているのが見やすくてよかった。
原文(漢文)と意味(現代語訳)だけではなく、
しっかり読み下し文をつけてくれているのが嬉しかった。
盲目的信者ではないから、原文がどうして現代語訳のようになるのか知りたいのである。
読者のこちらもくそまじめに一文ずつ原文と読み下し文を参照していった。

日蓮の重要な言葉が少数ながら採録されているのは懐かしかった。
そういえば、日蓮はこういう誇大妄想的なことをふかすやつだったよなと思い出す。
ぜひともタイムマシンで現代に連れてきて精神病院にぶち込んでやりたい。
・おれは日本を救う正義の味方だ。
・おれは正しいことをしているから周囲から迫害されるんだ。
・おれは死んだ父母をも救ってみせるぜ。
・おれの言うことを聞けば長生きできる。
・おれは竜樹や迦葉よりも偉い。

こんなことを書いたら仏罰が当たって地獄に堕ちるのかもしれないけれど、
日蓮ファンはウルトラマンが好きなような人たちなのだと思う。
正義のスーパーヒーロー(善)が悪玉(念仏者)をやっつけるというストーリーを好む。
人間は物語があると生きやすいから、
人によっては日蓮の精神病的妄想に勇気づけられることもあるのだろう。
それはさほど悪い生き方ではないと思う。もし日蓮の荒唐無稽な話についていけるのならば。

(関連記事)「日蓮文集」
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-2105.html

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3401-11104fe0