FC2ブログ

番組宣伝その他だらり

やっぱ感動は共有しないとね。
明日17日24:05からNHKで放送される「7年ごとの記録 28歳になりました」はおすすめ。
なんか後日、映像追加版を再放送するらしいから見逃しても大丈夫らしいけれど。
7年まえは21歳だった男女たちは果たしてどうなっているか。
ダメなやつはダメなままなのか。ひとりくらい取材拒否をしていないのか。
こうしてぼくが推薦すると見る人が少なくなるのもいいの。優等生ぶったNHK嫌いだから。

※(予習あるいは復習)「7年ごとの成長記録 21歳~家族、そして私~」
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-795.html

最近、携帯に迷惑メールが日に10通くらい来る。
「私のアワビを密漁して」とか。
早くauに電話するかショップに行くかして対策をしなきゃいかんのだが面倒くさい。
ああ、まずネットで検索か。しかし――。
ぼくの携帯メールアドレスなんて日本で10人くらいしか知らないだろうに、どうして?

思いつきで余り物を料理をして成功すると嬉しいよね。
このまえキャベツをベーコンで炒めてカレールーで味付けしたらすごくうまかった。
むかしテレビで知ったけれど、カレールーはかなり万能らしいね。
ルーと水を容器に入れてレンジでチンするとカレーソースができる。
キャベツベーコンにカレーソースを混ぜたら抜群つまみになった。
狙ってやってもそこまでうまくないかもしれない。偶然できたから感動があったのかも。
料理は漫画「クッキングパパ」で学んだ。

このまえ炎天下の日曜日に上野動物園に行ったら、ゾウの看板が笑えた。
なんでもまだお子さまのゾウらしい。
最近少しおとなになって、飼育員をランク付けすることを覚えたって書いてあった。
おとなになると人間をランク付けするようになるのかって同行者と大笑いした。
しかし、ゾウにランクが下と見なされる飼育員って悲しくね?
どういう基準で動物は人間をランク付けしているんだろう。

ぼくは基本的になぜか犬から吠えられる。
たぶんこれがランキング下位ということなんだろう。
犬とか家族を明確にランク付けしてるって聞いたことがある。けっ、畜生め!
まあ、白状すると人間より下位のパンダなのだから仕方がないけれど。
パンダの写真は携帯で撮ったけれど、だれも興味ないだろうから非公開。
上野動物園ってビール売っていたから園内アルコールOKなんだね。
むかしは違ったような気がする。
ちぇっ、冷やした第3のビールを持ち込めばよかったや。

いちばん原価率が低くて割高なのって宅配ピザなんだってね。
宅配ピザを注文する人は本当のお金持って感じがする。
そういえば尊敬する芥川賞作家の西村賢太氏の飲食日記によく出てきたような気が。
くうう、ブルジョアに成り上がったな。いいよ、いいよ、賢太兄貴。そのまま、そのまま。
ネットで「突然死しないために」みたいな特集があった。
ぼくは早く突然死したいから、逆の関心を持って読んでしまったよ。
しんどい闘病のない突然死なんてサイコーの幸福だと思うな。

占いが好きで毎日毎週のようにチェックしているけれど1回も当たったことはない。
それなのに、なんで見ちゃうんだろう。
あれはいいことが書いてあると希望になるよね。
もうこの齢になると絶望だらけだから、そんな希望でもないよりはまし。
ぼく、世間知らずだから、むかしは現実に小説のようなことがあると思っていたもん。
あれは本当に現実にはなにもないから書かれ読まれるものなのかね。
結局、世界はある意味、言葉であるわけだから、
いままでにない新しい言葉で世界を意味づけされたら、
世界が一瞬だけ変わることもなくはないのでしょう。

山田太一ドラマから教わったのは、人間は結局「顔、金、肩書」の3Kであること。
この3Kによく注意して世界を見ていると、裏側が読めたような錯覚におちいることができる。
実際は、本当のところはわからないんでしょうが。
世界には、え? こんな世界があるの? と経験してみないとわからない世界があって、
しかし当人が人生でなにを体験するかはほとんど宿命のようなもので縛られているから、
だからノンフィクションのようなものの価値があるのだけれど、
けれど究極のところ読むのと身をもって味わうのはぜんぜん違うから、
まあ人間は不自由な存在で、バカヤロウ、バカヤロウ、バカヤロウ!

COMMENT

URL @
08/17 02:50
. 昨日今日と、たまたま家族旅行が奈良和歌山だったので、熊野まで足を伸ばしてきました。
高速の深夜割引を狙い撃ちして親父と運転代わり番この旅です。

興福寺、東大寺、高野山、熊野大社本宮、那智大滝と廻りました。
和歌山は数年前の雨の影響か、あちこち土砂崩れの跡が残っていました。
熊野大社は、奥の瑞垣が改修工事中で、建物全ては拝めずでした。お宮内にサッカー日本代表のユニフォームが飾ってあったのや、熊野川水面のエメラルドグリーンが印象に残っています。

ご利益を独り持っててもしょうがないので、ヨンダさんやほかの読者さんにもお裾分けします。みなさんにいいことがたくさんありますように。。

当方にとっては、山道のクネクネ運転が恐ろしく、無事に帰宅できたことがなにより御利益でした。
Yonda? URL @
08/18 14:45
夜さんへ. 

どうもどうも、お帰りなさいまし。遅れましたが、37歳のお誕生日、おめでとうございました。ご年齢にしてはめずらしい(?)仲の良い父子関係を維持なさっているようですね。早く結婚しろ、とか言われませんか。

ずいぶんたくさん廻られたようですね。さぞかしお疲れになったことでしょう。高野山は行ったことがないので、いつか行きたいです。クネクネ運転を経ての無事ご帰宅お疲れ様でした。きっとこれからご利益がじわじわ現われてくるかもしれませんね。

わざわざ長文コメント、ありがとうございました。
URL @
08/19 22:18
いえいえ. かえってありがとうございました。
結婚は、そうですね、諦め半分なのか、遠回しに言われる感じでしょうか。(いつか世帯を持ったら云々)
まあ歳が歳なのでしょうがないですね。
Yonda? URL @
08/22 21:12
夜さんへ. 

うちらの親の世代の場合、情報が少なかったぶん、結婚がうまくいったという面もあるんでしょうね。それにしても結婚しないと浮気や離婚ができないのって不公平ですよね(あれ?)♪








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3350-997717a3