「一遍 大地を往く」

「一遍 大地を往く」(鎌田茂雄/集英社)絶版

→これまでたくさん読んできたし、これからも恥ずかしながら読むだろうけれど、
だれかの書いた解説書を読んでも仏教はわからないと思う。
学問的仏教はともかくとして信心というのは個人的な賭けの要素が強いので、
人から教わったものをそのまま暗唱して「はい、正解です」というわけにはいかない。
たぶん解説書を10冊読むよりも、原本を10回読むほうが実りがあるような気がする。
しかし、そうなのである。仏教はとにかくわかりにくいんだ。
わからないのをわからないままに何度も読めばしだいにわかってくるものなのだが、
このせわしない世相にそんなことをやれる暇人は少ないだろう。
ちゃちゃっと絵つきの解説本を読んで、わかったことにしてしまいたい。
忙しい人はそれでいいのだと思う。
一遍の言葉なんて百遍読んでも結局わからないところもあるのだから。
元東京大学教授で故人の鎌田茂雄も実のところ、
一遍のいわゆる「六十万人頌」を理解できなかったのだろう。
一般向け解説書である本書においても、かなり適当にごまかしている。
とはいえ、こちらも独自に一遍を読み込んだ結果、ごまかされていることに気づいたのだ。
あっ、本当は高名な東京大学教授の先生でも理解できないのか、と。
最初の段階ではごまかされていることにも気づくとことができなかった。

仏教でもなんでもそうだけど、
勉強すると自分が他人より偉くなった気がしてしまうのが大きな問題なのだろう。
これはもうどうしようもないことなのかもしれない。
努力して勉強すると、自分が正義のように思えてくるどうしようもなさが
我われにはそなわっているのではないか。
受賞歴華やかなお偉い東京大学教授はその典型のようだ。
仏教学がご専門の鎌田茂雄教授はまず一遍の言葉を権威として引き合いに出す。

「「ほとけをおもひ経をおもふ、ともすれば地獄のほのほ」
という一遍の言葉を現代の高僧や仏教学者に聞かせたいものです。
一遍がもっとも拒否したのは似非(えせ)です。
一遍の恐るべき直観力は、ほんものとにせものがはっきりと分かったことです」(P108)


まるで仏教学者のなかで鎌田教授だけがほんものである、といったような口ぶりだ。
ボクは東大教授だから偉いんじゃなくて、
一遍のようにほんものがわかるから偉いんだぜ、と言っているのに近い。
しかし、おのれの幼稚的部分を一般書に恥ずかしげもなく書き込む姿勢は、
ある意味で東京大学教授らしく潔いと言えなくもない。
ちなみに、一遍のすごさは「ほんものとにせものがはっきり分かっこと」ではなく、
「領解すべからざる法」である念仏以外はすべてにせものと言い切ったことだと思う。
一遍は自分という存在さえもにせものと思っていたようなところがある。
つまり、「おれもにせもの、おまえもにせもの」だ。
とはいえ、こうして意見が食い違うと肩書の関係上、
圧倒的に東大教授の勝ちになるのはこの世のシステムとして仕方がない。

鎌田教授も一遍踊り念仏のきな臭さ、不穏なところに気がつかれたようだ。
かなりおもしろい仮説めいたものを書いている。
教授のこの妄想にはわたしも賛成したい。
一遍の踊り念仏には鎌田教授の妄想に近いところがあったのではないか。
実際はタイムマシンがない。
よって、だれにも真相はわからないのだから楽しい妄想は許されると思う。
さて、踊り念仏が自力の禅よりもどこがよいのか。

「しかしながら天台止観や坐禅(ざぜん)によって
煩悩をおさえることができるのは、よほど能力のある人に限られます。
普通の人では静かに坐禅をしても思いや情念が荒れ狂い、
あまりに集中すれば発狂寸前にいたるのです。
それよりは思いきり、あらん限りの思いを外に発散した方がよい。
わめきたい言葉のかわりに「南無阿弥陀仏」といった方がよい。
思いきり悪口をどなるかわりに、「南無阿弥陀仏」といって踊り狂った方がよい。
それが思いを外に発散させ、結果的には煩悩を沈静できることになるのです。
さらに男女が裸で一糸まとわず、性器をそのままかくすことなく、
誰はばからずに集団で踊りまくるのは、さらに効果を高めることができましょう。
情感が高まれば好きあった男女がそのまま抱きあうことも起こるかもしれません」(P71)


おい、鎌田さん、鎌田、鎌田、キョージュ、そう、おまえだよおまえ!
そんな暑苦しいスーツは脱いじまえよ! たくさん首にかけた勲章も捨てちゃえ! 
おい、キョージュ、素っ裸になって踊ろうぜ!
なに恥ずかしがってんだ!? 猿股も脱げよ、みんなついてるもんはおんなじだよ!
ほら、キョージュ、おい、どうしたんだ、自分は一遍を理解したほんものなんだろう?

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3331-8b628f83