ヒトハナ

おい、あんた、そこのあんただ、いいか、あんた、おいコラええ、
ひとりでカラオケ、略してヒトカラをしたくらいで威張るのは甘いのであります。
甘い、甘い、大甘です。激甘です。とろけてんじゃねえであります、バッカヤロ。
ぼくぼくぼくなんかひとりで花火大会に行きますからね。
年に一度近所で花火大会をする日がございまして、
ええ白状しますとも、実のところ毎年その日は都内遠方に逃げておりました。
去年から変わったのであります。逃げない。どーんと来いだ、おいコラええ。

たぶん夢だと思いますが、一度異性とその花火大会に行ったような記憶がおぼろげながら。
そのとき思ったことは、正直、花火開始15分で飽きました。
花火なんぞ同調圧力の最たるものではありませんか。
みんながおもしろがっているから、デートなどで利用する価値があるくらいのもの。
花火って本音をいえば、みなさん退屈でしょう?
この悟りが去年のひとり花火大会成功に結実したのであります。くいーん♪
夏――。汗をかいてもひとり。模造麦酒を飲んでもひとり。花火を見てもひとり。

今年もひとり花火大会、略してヒトハナであります。
去年の成功で調子に乗ったのでしょうね。
まず数時間前に生意気にも場所取りをいたしました。
ほんとひとりの分際で勘違いもほどがあるのでしょうが、準備までしちゃいました。
前日に半額で買ったくじらの南蛮漬けを焼いたり、19円のもやしを茹でたり、
ひとりでもわくわく、ひとりでもどきどき、ひとりでもハッピーみたいな。

ところが、であります。プンプンですよ。それはプンプンであります。
いざお酒とつまみを持ってブルーシートを置いた場所に行きましたら……。
四面楚歌であります。四面楚歌、わかりますか?
四方八方を四面楚歌という言葉も知らないような、
動物めいた若いカップルに占領されていました。
とくに前方の若いカップルには泣きたくなりました。
お若いどちらも浴衣を着た美男美女のカップルでございます。
花火を見ようとすると、ご両人のうしろすがたが額縁(がくぶち)になるのですから。

後方のカップルの若い女は、これは死語なのでしょうが、いわゆるギャルなんです。
ギャル語を連発します。かん高い声で鼻くそがどうのと叫んでおられます。
ギャハハ、ニャハハ、とうるさいこと極まりないのです。
そのうち左前方のお若いヤンキーカップルがいちゃいちゃしはじめました。
男があぐらをかいて浴衣の女がそのうえに乗り、男は、男は、男は……。
男は女を暗闇でばれないと思ってか、愛撫するのであります。なでなでするのであります。

ええはいそうですとも、ぼくぼくぼくも大人になりましたとも。
準備したつまみにはいっさい手をつけず、一杯だけ酒をのんで、
花火大会開始20分後にその場を後にしました。おっとな~、おっとな~、おっとな~♪
もしあの四面楚歌の状態であそこにいたら(まあ九割九分ないとは思いますが)、
お若い幸福そうな美男美女に醜い孤独なおっさんが喧嘩を売っていたかもしれません。

そのとき役立ったのはあたまの悪いぼくぼくぼくが最近覚えた英語であります。
That's life。意味は、人生なんてそんなもの。世の中なんてそんなもの。仕方ないよね。
That's lifeだ。ヒトハナ(ひとりで花火大会)でこういうのもThat's lifeでしょう。
ちなみにおなじ意味の英語にSuch is lifeがあるみたいです。
ぼくはThat's lifeのほうを好んでいますが、人それぞれでしょう。

まったく本当に人は言葉によって救われることもあるんですね。
ぼくはヨンダ(Yonda?)だからでしょうか、
That's life! That's life! That's life! That's life!
4回胸の中で叫んだら、これはどうしようもないとあきらめがつきました。
去年は開始時刻に行って空いている場所を探したからよかったのでしょう。
わざわざお若いアベック(ふるっ!)さん大集合のところになど行きませんもの。

結局はヒトハナをできなかったという話であります。
ぼくは失敗体験を書くのが好きなんですね。
これはきっと他人の成功体験など読みたくないからでしょう。
どうして縁もゆかりもない他人の成功体験(自己啓発書)を読みたがる人が多いのでしょう。
ぼくぼくぼくは他人の成功体験よりもみじめな失敗体験を読むほうが好きです。
理由はThat's lifeと思えるからであります。That's life! That's life!
日本語で、人生なんてそんなもの、世の中なんてそんなもの、と言ってしまうと、
ポジティブな勝ち組から嫌われてしまいます。だから、That's life! That's life!
もしぼくと似たような境遇の方がいらっしゃいましたら、どうか真似をしてください。
そうれ――。

That's life!

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3329-1029e9a4