努力もたいせつ

ぼくは努力嫌いなようなことを書いていますが、もちろん努力はたいせつなんです。
よしんば絶対的真理がないのだとしたら、
努力の価値も無価値も同様に重んじられるべきではないかと思います。
「がんばれ」も「がんばらなくていい」も、どちらも正しく、そしてどちらもおかしい。
ぼくが生意気なことを言っていられるのは、
たぶんチョンガー(独身)で子どもがいないからしょう。
もし自分の子どもがいたら、大学卒業くらいまでは、どうしようもなく、
なかば嘘とは知りながらも「がんばれ」と言わずにはいられないでしょうから。
そうだとしたら、ぼくが努力を嫌いなのは、
社会的責任(結婚、子づくり)を果たしていないからなのかもしれません。
しかし、別に結婚しなくてもいい、子づくりは義務ではない、
という考えもかならずしも間違っているわけではないような気がします。
自分を「正しい」と信じるのも、誰かを「間違い」だと批判するのも、
この世にたまたま人として生を享(う)けたものの
かけがえのない一回きりの喜びと悲しみからどこか遠ざかっているのではありませんか。
生きるということは(わかりませんが)、
もしかしたらそういう正誤にはないのかもしれませんね。誤ってもいいのかもしれない。

COMMENT

夏野菜 URL @
05/26 09:42
これらもおもしろい記事を期待しています. 久しぶりに、こちらのブログにお邪魔させて
頂きました。
是非、大きな賞をとってください。
期待しています。

興味があれば、私のブログもチラリと読んでみてください。おそらく、yondaさんは好きになってくれるんじゃないかなと勝手に思っています(笑)
Yonda? URL @
06/03 01:16
夏野菜さんへ. 

ご声援ありがとうございます。
宣伝お疲れ様でした。
どうでもいいことを申しますならば、
もし有名になりたいのでしたら、
手始めにブログを実名でなさったらいかがでしょうか?
もちろん、そんなものは人それぞれで自由です。
おせっかい失礼しやした♪








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3282-de53c1e9