他人は思うようにならない

よくブログで「ここをクリックしてください」とか書いてある。
なんでもだれかがそこをクリックするとランキングが上がるらしい。
ふたつの誤りがあるような気がする。ランキングなんてどうでもいいじゃない。
「本の山」がお世話になっているFC2ブログにもランキングがあるそうだが、
自分で驚くほど興味がないのでまったく見ていない。
それからだれが「クリックしてください」と言われてするかって。
人は(わたしだけかもしれないが)言われたことに逆らうものなのである。
ほとんどだれも読んでいないのでしょうが、
うちのブログには「はじめに」という説明文があって、
「過去ログなどお読みいただかなくて結構です」と書いている。
これは人間はそういうものだと自分をかんがみて得た結論をもとにしているのだ。
経験がないのでよくわからないが、宗教評論家のひろさちやさんの本によると、
不登校の問題でも親が子どもを学校に行かせたいと思っているうちは行かず、
まあ学校になんか行かなくてもいいかと親が思い始めると行くこともあるらしい。

数日まえ、名も知らぬ人から迷惑メールを連続して送られたことを書いた。
この記事はそのうち消すつもりで、実際最後にそのことを断っている。
にもかかわらず、当人から記事を削除してくれという匿名メールがきたので困っている。
これで記事を削除できなくなってしまったが、いったいどうしてくれる?
神さまや仏さまがもしいたら、あるいはおなじように天邪鬼なのかもしれない。
どういうことかと言うと、こうしてほしいと思ったことはまずしてくれない。
むしろ、反対の願いをかなえるようなところがある。
金持になんかならなくてもいいやと思った人に、
まさにその諦観を理由に神仏は大金を与えるようなところがあるのではないか。
かといって、金がほしいから、わざわざいらないと思うのとはむろん異なる。
神仏(運命)は思うようにならない。他人は思うようにはならない。
この思うようにならないものにどう対処したらいいかで人は一生迷い続けるのである。
思うようにならないことを徹底的に見極めることで開けてくる世界もあるのだろう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3259-79f1c0e7