FC2ブログ

「愛する言葉」

「愛する言葉」(岡本太郎・岡本敏子/イースト・プレス)

→結局、男は女しだいで、女は男しだいなんだろうな。
皮肉屋だから岡本夫婦をバカップルと評したい気持がなくもないが、
それでもしかし、この男女は本物だったのだと思う。
男はこういう女を欲する。

「僕が秘書の平野君(岡本敏子)にもっているのは絶対的な信頼だな。
相手がすべてを捨てて、こっちに全身でぶつかってくると、
それにやはり全身でこたえる」(P52)


全身でぶつかってきてくれる女性ほどありがたいものはない。
そのとき、女のほうはどう思っていたのか。

「男が自分を縛って、いじいじと小さくなってしまうくらいなら、
女が半分背負いたい。少々無鉄砲で、先の見えないことに飛び込む男でも、
世間では無視して認めてくれないようなことに熱中する男でも、
やりたいことがあって、眼の光っている男の方がいい」(P73)


いまで言えば漫画家サイバラとカモちゃんはこのような夫婦だったのだろう。
どうしたらこういう男女がめぐりあえるんだろうか。
悪くないなと思う。
かつて岡本太郎・敏子のような夫婦がいたことを知るのは悪くない。
サイバラとカモちゃんのような夫婦がいたことに思いをはせるのはいいものだ。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3225-49005ba2