FC2ブログ

「待つ力」

「待つ力」(春日武彦/扶桑社新書)

→ファンである精神科医の春日武彦先生の最新刊をさっそく読む。
驚いたのは、春日武彦医師がさらさら自分の人生に満足していないところだ。
あれだけ大量の著作を世に出して、経歴を見ると肩書でも出世もしている。
最近は推理小説も天下の新潮社から出版したようである。
子どもはつくらない方針らしいが、むろん奥さんはいてナースをしている。
むかし読んだ本によると休日に公園で夫婦仲良く缶ビールをのんだり幸福そうだ。
わたしなんかと比べたら百倍、千倍は恵まれているだろうに、
しかし人生にさっぱり満足していないようなのである。
いったいどれほど多くのものを人生に期待しているのだろう。
かえって成功すればするほど、もっともっとと欲が増えるものなのだろうか。
妻がいて定期収入があるくらいを人生の目標にしているものが、
きっといまは大勢いるはずだ。
もちろん、春日武彦医師もそういうことを知らないはずはないのだろうが、
人生に不満がいっぱいのようなのである。
もしかしたら、なんにもないわたしのほうがこの医師よりも幸福なのではないか、
とさえ思ってしまったくらいだ。
もしかしたら、春日武彦医師は直木賞でもほしいのだろうか。
国がくれるなんたら章を狙っているのだろうか。
老いてなお野心たっぷりの精神科医である。
春日武彦医師はなにかもっと大きな成功、名声、栄誉を待っているようなのだ。
あまりに衝撃だったので、長いが引用をお許しください。
あれほど出世した医師でもまだなにか大きな幸いを待っているのか。
つくづく人間は度し難い。

「で、わたしは運命とか偶然とか機運、巡り合わせといった
「人の力だけではどうにもならないもの」を相手に「待つ」ことを
続けねばならない場合、キューブラー・ロスの五段階に準じて
心も移り変わっていくのではないかと考えたくなる。
第一段階の《否認》は、これだけ努力したんだからきっと上手くいくさとか、
まだ機が熟していないのかもしれない等で
穏当に「不本意な気持ち」を否定して希望をつなごうとする。
第二段階の《怒り》となると、このオレが報われないなんておかしいじゃないか!
あいつばかりがいい目を見て、どうしてオレばかりが不遇なんだと
不条理感に怒りが湧いてくる。ヤケ酒を飲みつつ悪態をつきたくなる。
第三段階の《取引》となると、慢心を改めて精進しますから
少しは努力の甲斐を与えて下さいと祈りたくなってくる。
日々の生活態度を改めれば、
人生の風向きも変わってくるだろうなんて考えてみたりする。
さらに第四段階の《抑うつ》になると、気落ちして仏門にでも入りたくなる。
諦めの境地に達することもありましょう。誰にも会いたくないし、
あらゆる情報をシャットアウトして自己憐憫に耽りたくなる。
第五段階の《受容》となると、それこそ「ま、こんなもんさ」
と嘯(うそぶ)きながら手酌で酒を飲めるような境地に達するのでしょうか。
山頭火みたいな句を詠めるようになるのかもしれない
(山頭火の句がいいとはまったく思っていませんが)。
自分を顧みますと、
おおむね第二段階から第四段階の間を行きつ戻りつしていますね。
日によっていろいろですが、第二段階にあることがいちばん多い気がする。
だからいまだに中指を突き立てながら、
いい年をして轟音(ごうおん)でパンクを聴いているのでしょう。
それにしてもわたしとしては、
第五段階に達したら人生は楽になるだろうけれど、
負け犬じゃないかといった思いを拭い去れません。
平穏さを装いつつも、どこか無理をしていると見透かされるに違いない――
救われない人間とは、
そんなことをつい想像してしまう人物のことを指すのでしょう」(P139)


まとめてみる。幸福や成功を待つ五段階。
第一段階《否認》:希望をつなぐ。努力したんだから。
第二段階《怒り》:畜生、どうしてオレばかり不遇なんだ?
第三段階《取引》:お願いしますと謙虚に祈る。
第四段階《抑うつ》;だれとも逢わず自己憐憫に耽る。
第五段階《受容》:「ま、こんなもんさ」と嘯きながら手酌で酒をのむ。

やべえな。わたしはどうやら第五段階に入っている。
「ま、人生なんか、こんなもんさ」と明るく手酌で酒をのむような境地にいる。
しかし、この年までまったくプラスのことに縁がないと自然にそうなるぞ。
たしかに負け犬なんだろうが、ま、そんなもんじゃん、
あ、そっか。春日武彦医師のようになまじ出世と縁があると、
努力が報われたとか勘違いして、さらに努力を重ねて不満が募っていくだけなのか。
むしろ、一回も出世なんてもんと縁がないほうがいさぎよくあきらめることができる。
まあ、春日さん、せいぜいもがいてくださいな。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3217-dbcf7ee6