FC2ブログ

「黒髪の匂う女」

「黒髪の匂う女」(小谷野敦/幻冬舎)

→なーんだ「もてない男」なんてキャッチフレーズで世に出たくせに、
ずいぶんいい思いをしていやがるじゃないか。
不遇の時代にもかかわらず、
当時すでに人気学者だった有名女性文化人とあつ~くチョメチョメしたよ、
という自慢話である。
著者の私小説論からしたら、これはまあ事実らしきものになると思われる。
もちろん、書かれた相手側の女からしたらまったく事実ではないだろう。
こういうときに狂騒的な自己主張で自分の主観を事実にしてしまうのは、
どうやら著者が長い人生で身に着けてきた人生作法なのだろう。
他人にもまた事実(主観)があることを理解できない人でも、
こんないい思いをできるのかと驚いた。
いや、そういう自分勝手な男のほうが「押しが強い」とみなされ、
あんがいもてるのかもしれない。読んでいて実にいやな気分になった。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3215-34c18cca