告白という制度

告白がわかりません。「あなたが好きです」「愛してます」というあれ。
自由恋愛の究極的英雄行為である告白が恋愛不自由者のわたしはわからない。
あなたが好きって、それどういう意味?
いきなりだれかに向かってあなたが好きですといえる人に驚異をおぼえます。
むしろ、感動した!
もし、の話をしましょう。そういう妄想がなければ人生はつまらないばかりなので。
もし、もしだ、わたしが「好きです」と告白されたら、百円玉を渡すでしょう。
「ダッシュでビール3本買ってきて。つまみもね。釣りはいらないから」
で、ほんとうにビールを買ってきてくれたら怒鳴る。
「バカヤロウ。第三のビール(雑酒)でいいんだよ。
おまえはおれのことをちっともわかっていない」
350ml缶を差し出されたときも怒る。
「バカヤロウ。ビールとはロング缶のことだ。おれを好きならそのくらいわかれ!」
告白するとは、わたしにとってはそういうことである。
告白したら相手の命令をすべて聞こうと思っています。
告白されたら好き勝手な命令をしたい……。
以上、告白がわからないものは恋愛がわからないという具体例を提示してみました。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3152-f3e3424f

まとめ【告白という制度】  まっとめBLOG速報  2012/11/28 03:24
告白がわかりません。「あなたが好きです」「愛してます」というあれ。自由恋愛の究極的英雄行為である告