己事究明

正直白状すると、読書がちょっとめんどくさくなっているかもしれない。
ブログに感想を書かなきゃいけないと思うと、なんか楽しめない。
なにをいまさらっていう話だけどさ。
だれも読んでない過疎ブログで、ほんとどうしようもないつぶやきだとは思っている。
そこでパラ読みですよ!
以前に一回読んだ本をパラパラ再読する。これで読書の喜びが復活しないかと。
どうせ本なんざ、一度読んだくらいでは内容を覚えていないのね。
たとえブログに感想文を書いていても、まったく記憶に残っていない。
なら、いったい本ってなんのために読むんだろう。
そこでパラ読みですよ! 
本は楽しむために読むもの。
で、秋の深まりとともに感想文を書かないでいいパラ読みを満喫した。
ついついぜんぶ読んでしまうものもあったけれど、いちいち感想文は書かない。
とはいえ、いい言葉にめぐりあったので残しておきたい。

中島義道と香山リカの対談本「生きてるだけでなぜ悪い?」から。
この本はギドーちゃんが濫造する書籍のなかでもっともいいのではないかしら。
もとより、全著作を読んでいるような信者ではないけれどさ。
しっかし、ギドー先生は本音で生きておられる。

「うまく言えませんが、私は「人生は自由を求める闘い」だと思っていて、
本当の意味において自由なのだから、やりたいことをやればいいのです。
他人の評価や世間体からいかに脱するかが重要です。
ただし本当に脱出してしまうと場合によっては
法を犯すことにもなりかねませんから、それはそれで大変ですが」(P139)


フリー、フリー、スーパーフリー!

そうそう、このところ毎日のように般若心経をよんでいる(むろん再読)。
一休さんによる般若心経の解説本を手に入れたのだけど、これがおもしろくてね。
でさ、結局、般若心経がなにを主張しているかといったら、
「フリー、フリー、スーパーフリー!」なのである。
いまは東大の和田さんが有名だけれど、早稲田の和田さんも忘れちゃいけない。
スーパーフリー! 日本語に訳すなら「なんだっていい」。
スーパーフリーの思想こそ一休禅師が般若心経から学んだことであります(たぶん)。
なんだっていい。やりたいことをやればいい。
しかし、やりたことを見つけるのも実は難しいのかもしれない。
中島義道先生はおっしゃいます。多くの人は――。

「よくよく考えてみると、自分の考えより
他人の考えや他人の欲望に影響されているのではないでしょうか。
他人の欲望から自由になることは重要なことで、
そのためには本当の自分の欲望を知らないといけません」(P140)


テレビをつけると、ほんと他人の欲望であふれているよね。
テレビばっか見ていると、どんどんフリーではなくなってくる。
自由とは、(他人ではなく)自分に由(よ)ること。由るべき自分を知ること。
おそらく「どうしようもないわたし」を愛すること。
大人の自己愛は恥ずかしいものだけれども、しかし、
なんだかんだいって自分ほどおもしろく興味の尽きないものはないのではないか。
スーパーフリー! とっても自由になろう!

「自分はどういう存在で、なにを欲しているか、
どんなものをおもしろいと思っているか、どんなことを嫌悪しているか、
そういうことを深く知るというところから、はじめるしかないのではないでしょうか。
といったって、自分というものも、ちょっと内省すればわかるというものではない。
時代の価値観とか、他人の目、見栄、打算とか、流行とか知識とかで、
何重にもほんとうの自分がかくされていることが多いのですから、
自分のほんとうの欲望に気がつくだけだって、たいへんです。
しかし、それをしなきゃ、自分にたちかえるっていったって、
どこへかえっていいのかわかりゃしません」(P52)


だれの言葉か気になっているあなたはちっともフリーじゃないな(笑)。
しかし、言葉は(発言者の)肩書しだいだから仕方がない。
上に引用したのは山田太一先生のお言葉です(「ふぞろいの林檎たちへ」)。
これもパラ読みしていたらおもしろくてぜんぶ読んでしまった。

とまあ、以上のようなことを最近考えています。
え? なにを考えているの? だから、スーパーフリーについてだって。
「だれもあんたなんかにゃ関心がない」のでしょうから、
せめて自分くらい自分に深い関心を持ってあげなきゃかわいそうじゃない。
このことを禅では己事究明(こじきゅうめい)というそうです。
しかし、一休さんはおもしろかった。一休さんはスーパーフリーだ。
よい子のエブリバディ、スーパーフリーを目指そうぜ!

(参考)スーパーフリー事件(もうみんな忘れちゃった?)

COMMENT

URL @
10/17 23:54
. 読んでますよ。
私は仏教関係の評論から辿り付いたのですが、どれもかみ砕いた説明がわかりやすいし、もっともだなあと思わされる文章が多くて好きです。
(このコメントは催促ではなくて、こういう人間もいると参考までに)
Yonda? URL @
10/19 06:17
あさんへ. 

「好き」と言ってもらえてとても嬉しいです。
「いいね」「よくない」という評価ではないがゆえに。
ブログに自分の言葉で書くといろいろ勉強になります。
ほんとうにわかっていないと人に説明できないと痛感しています。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
フランクリンプランナーに挑戦中 URL @
11/11 23:29
同感です。. 私も読書が好きなのですが、読むだけなら、また、読んだないようを人に教えたりするのは好きです。でも、感想を書いたりするのは苦手かもです。私の場合は、文章をかかなくてはいけない、とか、人の目や評価をきあにしてしまって、それで読書が嫌になりそうな気がします(汗)
Yonda? URL @
11/20 20:10
フラ(略)さんへ. 

そうですか~。リンク先を拝見しましたが、もしやおかしな宗教に入っているのではありませんか。いえ、べつにいいのですけれど。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3136-15cd2b05

あなたを不幸にする!最低なダメ男の特徴8パターン【前編】  恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~  2012/10/29 21:07
気がつけば今年も残すところあとわずか! 「夏の間に素敵な人に巡り合うことはできなかったけど、クリスマスこそは恋人と一緒に過ごしたいなー」と考えている人も、いるのではない...