FC2ブログ

「今夜もひとり居酒屋」

「今夜もひとり居酒屋」(池内紀/中公新書)

→浮世離れした学者先生の居酒屋論にうんざりしたこちらはきっと学がないのでしょうね。
以下のようにお偉い先生に具申したら無粋になるのでしょうけれど――。
「居酒屋のお通しはただじゃありませんぜ」(P56)
「おでんは居酒屋常備のつまみってだれが決めたんですか」(P63)
「庶民にはなじみ深いごぼうの唐揚げごときに感動なさるなんて、まあ」(P100)
とまあ、いろいろ先生に申し上げたいことはありますが、
結局これは著者の影響下の発言になってしまいます。
なぜかドイツ文学者の著者は「正しい」ことを言おう言おうとしているように見えます。
ゲスなことを言いますと、
学者先生の定義する「正しい」居酒屋はあんまり居心地がよろしくなさそうで。
さらに、であります。はてまあ、居酒屋や寿司屋での「正しい」作法を
自分は知っていると思い上がるのはいかがなものですかな。
「正しい」(かりにあるとして)飲み方、食べ方をしなくたっていいじゃないですか。
半可通だってお金を払った本人が楽しかったら構わないではありませんか。
そもそも飲むのも食うのも、人間にとって相当お下劣な行為だと思う。
これが「正しい」などと定義された作法に従うのなら、ちっとも楽しくないと思いますが。
本書を「正しく」読解できなかったようで、どうもすんません。

(追記)この記事は昨日酔っ払って書きましたが(恥ずかしくてすぐ消した)、
今日読み返してみるとおれってほんとコンプレックス過剰で偏狭、意固地、
インテリぶったやつを見かけたら石でもうんこでも投げつけたいっていう最低のやつですね。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3131-79fdd8f8