いろいろ告知や雑感

明日6月8日、19:25~教育テレビ(っていまはいわないの?)で再放送がある。
伝説の怪奇放送「ようそこ先輩 西村賢太」。
映しちゃいけないものが、いろいろ映っていたような気がする。
こちらの錯覚かもしれない。

(参考)「ようそこ先輩 西村賢太」
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-2829.html

成り上がり天下人になった芥川賞作家の西村賢太氏の日記をネットで読む。
いくら作家が出世をしても私淑かつ兄事するわが純粋な気持に変わりはないので。
残念ながら5月分しか読めなかった。
思ったのは、意外とお酒をおのみにならないんだなァ。
それからサウナは運動なの? 
不健康な生活で早死にできそうで羨ましい(いや心配だ)。

これをいっていいのかはわからないけれど、あんまり幸福そうじゃないよね。
忙しくて好きな本もまったく読めていない模様。
テレビ局で逢った芸人におべっかを使ったり、賢太兄貴がいじましくなってくる。
結句、人生は成功するまでが楽しいのかもしれないにゃ~。
いつか成功したいと夢見ている生活がもっとも幸せなのかもしれない。
いざ成功しちゃったら忙しくて日々を振り返る暇もない。
といっても、いつ落ち目になるかわからないから多忙な生活から逃れられない。
偉くなると好きなこともいえない。かつてのような不義理もできなくなる。

尊敬する賢太兄貴に聞いてみたい。
成功したいまと、苦役に満ちていた過去とどちらが幸せか。
きっと「秋恵」さんと同棲していた時期のほうが、いまよりよほど生き生きしていたんだろうな。
たとえ「秋恵」さんから絶交された直後の苦悩の時期でも、
いまの浮ついた生活よりは充実していたんでないかい?
それと金はあるんだろうから、もっといいものを召し上がってください。
自堕落に酒をもっとのまなきゃダメ。先生の文学がダメになりますよ。
大酒をのんでたくさん失敗するのが私小説作家の肥やしでしょう?
編集者に敬称なんてつけないで悪口を書いてほしいな~賢太兄貴には。
先日、読んでいない文庫本を本屋で見つけて2冊とも買いましたからね。

あの賢太兄貴もすっかり芸能人になったみたいだ。
こちらは芸能界のことを恥ずかしくなるくらい知らない。
例の次長課長も今回の騒動ではじめて知ったくらいだから。
もちろん、オリエンタルラジオも知らなかった。
これはわたしの努力が足らないよね。
昨日のAKB48総選挙、最後のほうをちょっと見ていたら若い子がいっていた。
名前は忘れちゃったけれど21歳のかわいい女の子が「努力は必ず報われる」って。
すんません。あっし人生で努力が足りませんでした~。
15歳年下の小娘から説教されるおっさんになるとは思わなかったぜ、ふう。

まえにブログのコメント欄で聞かれたけれど答えなかった。
今月15日の山田太一&紺野美沙子トークショーには行きますよ。
予習として昨日、戯曲「日本の面影」を再読しておいた。
おまけにシナリオ「キルトの家」も読む。感想は後日。
そうそう同日、銀座シネパトスで成瀬巳喜男監督「おかあさん」「妻」を見る予定。
水木洋子脚本の「おかあさん」はわたしが選ぶシナリオ・ベスト10に入る傑作なので。
銀座は高確率で道に迷うんだよな。東京でいちばん嫌いな街である。
つぎに嫌いな街、渋谷で最近ようやく道に迷わなくなった。好きな街は池袋と上野。

どうでもいいことを書き連ねると、オウムの高橋克也容疑者は若いよね。
防犯カメラの映像を見たけれど、髪の毛も黒々としているし54歳にはとても見えない。
やはり逃亡生活をしていると生きる張りがあるから老けないのだろう。
以上、だからなに? ということを延々とだべってみました。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3047-ba68a558

男子が「かわいい!」と感じるドジっ子の行動8パターン【前編】  恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~  2012/11/30 13:05
いつでもほんわかしている“おっとり癒し系”、嫁にしたい度No.1の“良妻賢母系”、男性にも負けず劣らずがんばる“頼れるアネゴ系”などなど。女性にもいろいろなタイプがいますよ