FC2ブログ

「人生の「お荷物」を捨てる方法」

「人生の「お荷物」を捨てる方法」(ひろさちや/青春出版社)

→人生最大の「お荷物」といえば不安と心配だと思う。
将来のことが心配で不安になる――。
未来のことはどうにもならないのに、この「お荷物」はふくらむばかり。
さらに「どうしよう?」なんて考え出しちゃうと、どんどん不安や心配になる。
でもさ、ひろさちやさんの言っているように、
いざ不安が的中しても経験しちゃえば「こんなものか」になっちゃうんだろうね。
なんだ、こんなものかと。
経験していない状態でいくら心配しても不安が増大するだけ。
実際に経験したら「こんなものか」でおしまい。
結局、経験していない段階での不安や心配がいちばん始末が悪い。
ひろさちや先生のご本の効能は、不安や心配が消えることではないかと思う。
将来への向き合い方は「まあ、なるようになるさ」、
または「ふん、どうせなるようにしかならん」がもっともいいと気づく。
しかし、この不安と心配は大きなビジネスチャンスだから、
世間は大々的にあおってくる。これを買っておけば安心ですよと。

海外旅行に行くときは、心配してあれもこれもと荷物に詰め込むけれど、
現地ではほとんど使わないものばかりである。
まあ、人生も似たようなものなんでしょうね。
考えてみたら、カバンに荷物を入れているときが旅行でもっとも楽しいときだから、
心配性な人というのは人生の楽しみ方をよく知っているのかもしれない。
とすると、わたしはもう少し将来の心配をしたほうがいいのかな。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3011-dc4f4267