FC2ブログ

国民の声

いまどうして日本が行き詰っているかといったら、
過剰に国民の声とやらを意識するからなのではないのかしら。
ぶっちゃけ「国民の声」というのは誤りで、正しくは「多数派の意見」。
みんな思っていることでしょうけれど、大衆なんてバカばっかじゃありませんか?
違うというなら聞きますが、あなたは両親が正しい政治判断をできると思いますか?
あなたの大嫌いな上司にも一票があることを疑問視したことはありませんか?
わたしなどは自分の政治意見でさえ信用していない。
ですから政治的発言はブログでほとんどしておりません。
なにせ天皇誕生日に天皇陛下をテレビで拝見して涙するような愚民ですから!
このため、ほかの人たち、いわゆる大衆も自分とおなじように愚かに思えてしまいます。
そんなバカども(わたしを含む)の声を参考にして政治をすれば、
日本がどうなってしまうかだれでもわかるでしょう?
これほどバカなわたしにでも日本の終了は見えるんですよ。
おいおい、老人をどうにかしろよ、と。
あ、でも、いまは老人が多数派ですから、国民の声は老人を守れとなります。
抗議したいのでもなく、革命したいのでもなく、
いったいこの先どうなるんだろうと下層民らしくほうけております。
ルンルン、楽しいな。いまが楽しければぜんぜんOK。メリークリスマス。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2896-d74c9260