FC2ブログ

孤独と暇

こんなくだらぬブログにも、どうやら熱心な読者がいるようなのである。
ごくたまにだが、わたしを「凄い人」や「怖い人」
と好意的に勘違いしてくださる方がいらっしゃる(実像は全然ですが……)。
もしかりに、わずかでもこのブログに魅力があるとすれば、
それを形作ったのは世間から忌み嫌われているふたつのものであろう。
そう、孤独と暇である。孤独と暇の結晶が「本の山」なのである。
孤独と暇は取り扱いを間違うと大痛手を食う危険物でもある。
(自虐めいた切ないことを書くと「本の山」などいい失敗例でしょ、あはっ)

たしかに孤独はいけない。絆はたいせつだ。仲間がいちばんだ。
たしかに暇はいけない。忙しい人は格好いい。時間は効率的に使わなくてはならない。
しかし、孤独もまたいいものだ。暇もまたいいものだ。
定期的に「本の山」をご覧になっている読者様は、
このふたつの悪徳の価値を認めてなくてはならないのではないか。
とはいえ、もうそろそろ孤独と暇に満腹しているのも事実なのである。
俗な社交自慢や、もっと俗な多忙自慢をしてみたいと思っていることを最後に白状しておく。
ないものねだりかもしれないけれども。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2891-5b69391e