FC2ブログ

自炊の味

いまの独身独居男性の場合、
たぶん自炊するよりも惣菜を買ってくるほうが安くあがるのではないか。
そのうえ、いまはまずいものがないというくらい
あらゆる食べ物がうまくなっているから(私感)、味も惣菜に軍配があがるだろう。
にもかかわらず、どうしてよく自炊をするのだろうかと考えてみた。
わたしの料理はめちゃくちゃである。
そのときの気分しだいで好き勝手に材料や調味料を増減してしまう。
ふたつのタイプの料理人がいるのだろう。
レシピをかならず守る人と、そうではない人。
むろん後者だが、わたしはもっと進行していて、どうしてもレシピどおりに作れない。
レシピを強制のように感じてしまって、命令に逆らいたくなるのである。
みんなとおなじではなく、「自分の味」にしなければ気が済まない。
一方でレシピを忠実に守らないと落ち着かない主婦もいることだろう。

さて話を戻して、どうして片付けなど面倒な自炊が嫌いではないか。
答えは、おそらく一回一回、味が違うから、になるのだろう。
今日の味は一回限りで二度と狙って食べることができない。
つまり、一回性、偶然性の愉楽を料理から味わっているということだ。

今日はクリスマスイブ。みなさんはディナーをどうなさるおつもりでしょう。
恋人や家族と絆(笑←笑うなっ!)を確かめあいながらケーキなぞおつまみになる?
わたしは一人鍋だな。うん、今宵はカレー鍋にしよう。
クリスマスプレゼントとして、みなさまにヨンダ先生秘伝のレシピをお教えしよう。
なーに、むずかしいことはない。カレールーを入れてしまうのである。
やっすい寄せ鍋のスープを百円くらいで買っておく。
具材はありきたりな肉野菜でよい(白菜ではなくキャベツのほうがいいが、まあお好みで)。
さあ、そこにドボンだ。カレールーをドボンだ。量は、その場のノリに従う。
グリコの「2段熟カレー」は一個一個切り分けられるからおすすめだ。
あたまのよいあなたは、ふと気づくはずである。
あれ? これ、カレーじゃね? カレーとどこが違うのよ?
この対策としては、かならず豆腐を入れること!
豆腐が入っているカレーなんてないんだから、これはカレー鍋という理屈だ。
カレーは酒のつまみになりにくいが、カレー鍋は立派な酒肴であーる♪

では、みなのもの、恋人や家族とアツアツのイブを過ごしてくれたまえ。
おれも負けないぜ。今夜はカレー鍋で燃えてやる。
メリメリ、クリクリにやるつもりだ。さらばだ、諸君!

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2886-9e80590c