FC2ブログ

禁酒自己新記録

以下、自身のくだらぬ健康情報を書き残しておくのは、もっぱら後の参考のため。
後日ブログを検索すると自己の健康の推移がよくわかってとても役立つ。
とても人様にお見せするものではないので、どうか無視してくださいませ。

11月7~20日、2週間にわたって禁酒する。
理由は万が一にもお読みになっている方がいるかもしれないから秘密にしておく。
過去の最高は8日だから記録を大幅に更新したことになる。
覚えているかぎり当時の情報をメモしておく。

・やたらメシがうまくなる。なにもかもがこんなにうまいのかと感動する。
・レトルトカレーでいいと思っていたのにやたら自炊してしまう。
・精神鈍重、知力後退はいつものとおり。読書ままならず。
・デパス(安定剤)抜きで寝た日もあったが、やはり服用したほうが翌日は好調。
・1週間程度で酒が抜け知的活動が復活すると期待したもののかなわず。
・むしろ1週間経過したあたりから禁酒がつらく(バカらしく)なる。
・数日ほど、どうしようもなく飲酒したくなる日あり。
・とにかく甘いものがうまい。スーパーでの3割引の大福購入がなによりの幸福。
・睡眠のためコーヒーを飲まないようにしたが大した効果は見られず。
・よくないのだろうが食べた直後に眠れることが多い。
・やむなく食後の短時間睡眠で不調を補う。
・禁酒時にたまに見られる宗教的な法悦の自覚(錯覚)はこのたび得られず。
・禁酒期間中、通常なら暴飲する類の不運と遭遇するが酒に手を出すことはなかった。
・本は読めなかったが、かろうじて漫画は読むことができた。
・しじみ70個ぶんのなんたらというインチキ臭い味噌汁を飲み始める。
・文章書く気起こらず。懸賞に応募するものはおろか、ブログ更新もままならず。
・すべてがどうでもよくなる。無関心。退廃気分。ぜん息は悪化するばかり。

禁酒2週間を経て飲んだ酒は「うまい」のひと言。
翌日、おもてに出て見た世界はなにやら神々しく輝いていた。
抑制こそ快楽に必要なものと再認識する。
以後、酔いをしみじみ意識して飲むように変化する。
詳細は書かないが、あのショックにもめげず禁酒を継続できたのは自信になる。
たぶん廃人のように生きていくのなら一生禁酒することも可能であろう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2883-dcfd36e0