FC2ブログ

「仏陀の道 二千四百年」

「仏陀の道 二千四百年」(横山宗一郎/京都書院アーツコレクション)絶版

→文庫版の写真集。副題は「釈迦誕生の地から奈良までを辿る」。
アジア全域に広がる(含日本)仏教関連の名所を写真と解説で追う。
隠れた名著だと思う。
実際に自分でこれらの場所すべてに行こうと思ったら、どれだけ費用と時間がかかるか。
行ったところで疲れているからろくにものを見られないのは、経験から知っていること。
言葉ではなくイメージで仏教に近づくためのいい参考書だと思う。

このイメージというのがわからない。
暇にまかせてかなりの仏教聖地に行ったが、ほとんど感動したということがない。
絵や彫刻を見て感動するためにはどんな能力が必要なのだろう。
恥ずかしいことを告白すると、暑いなか現地で見たときよりも、
この写真集をいまゆっくりと見たほうがよほどいいと思うのだから。
なまの仏像や仏画を見て感動できる人に畏敬の念すらおぼえてしまう。
それにしてもプロのカメラマンが撮影した写真は本当にすばらしい。
わたしが現地で見たものよりも数段本物らしく思えるくらいである。
まったく困ったものである。
本物(現地の体験)よりも模造品(写真)のほうに心ひかれるようではいけない。

この本を読んで、いつかミャンマーとスリランカに行きたいと思ってしまった。
万が一運よく行けたとしても、この写真集で得た満足以上のものを果たして味わえるか。
写真はどうしてこうも実物よりも美しいのだろう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2870-1c7fdb51