天皇はなぜ偉いのか?

天皇制はいろいろ議論がわかれるだろうけれど、
いちばんわかりやすい説明をしたら、「親が偉いと子も偉いのか?」になると思う。
要は、これを認めるかどうかなのである。
世の中を見まわしたら、二種類の偉い人がいるでしょう。
1.元から(=親が)偉い人。
2.偉くないのに(努力や運で)成り上がった人。
前回の芥川賞など典型的ではないかと思う。
言うまでもなく、朝吹真理子さんは前者で西村賢太さんは後者になる。
福田恆存さんと小田島雄志さんはシェイクスピアの翻訳でさんざんいがみあっていたけれど、
ご子息はどちらもお偉い学者先生になっているところがまさしく天皇陛下的である。
親が偉いと子まで(おなじ分野で)偉くなってしまうのである。
河合隼雄さんのお偉い血筋もしっかりご子息に受け継がれている。

よく偉くない人が、「けっ、あいつは親の七光りだ」とかひがむでしょう。
この嫉妬は正当なのか不当なのかが天皇制の問題なのである。
親の七光りで成功している人をねたむのなら、天皇制に反対しなければならない。
天皇制を認めているならば、二世議員を否定してはならない。
よく考えてみてください? そういうことになりませんか?
二世タレントにエールを送っている人が、天皇を敬わないのはおかしい。
天皇陛下が偉い理由は、「親が偉いから」しかないのである。
親が偉かったら子も偉いのか?
たいがいの庶民は、親の七光りめいた成功者に反発するでしょう?
そのくせ、天皇陛下はなぜか偉いものだと思っていたりする。
天皇制反対を叫ぶ論客が、二世的成功者を支持するのは道理に合わない。

ここまで来て、さて、あなたはどうでしょうか? わたしはどうなのか?
根っからの庶民だから、二世的な偉い人を毛嫌いしていた。
親が偉いからという理由で偉ぶっている人が大嫌いだった。
ところが、なのである。わたしは天皇制肯定派なのである……。
天皇陛下は偉いと思っている(笑)。
保守論客の福田恆存さんのご著作を愛読した時期があったからだろう。
「天皇陛下万歳」と死んでいった兵士を美しいと思っている。
彼らは、自分よりも大切なものがあるというフィクションに殉じたわけである。
歴史上、多くの人間が天皇陛下を守るために死んでいる。
むろん、天皇制もあらゆる宗教とおなじくフィクションである。
だが、そのフィクションを愛するという生き方があってもいいと思う。
かといって、天皇を毛虫以下と見下す人間を非国民だと思うわけでもない。
わたしは古くからある天皇制を支持したいというだけである。
天皇制廃絶を求める人がいてもべつにいい。
なんの問題もなく、仲良く酒を酌み交わせる自信がある。

「偉いから偉い」を認めようというわけである。
天皇陛下の偉さは「偉いから偉い」という言葉でしか説明できない。
むかしから天皇は偉かったので、いまも偉いのである。
偉い人は偉い。偉い人は、偉いから偉い。
これを腹の底から認めしまおうと思いを改めた。
たとえば、有名プロスポーツ選手の子は偉い。
たとえば、有名作家の子女は偉い。
たとえば、二世議員は偉い。
たとえば、有名脚本家の娘さんは偉い。
偉い人の子どもは偉いのである。
天皇陛下を敬うように、これからは偉い人の二世も偉い人として考えたい。
天皇制を認めているのだから、矛盾したくなければ、そうするほかないのである。
たまさか思い上がった二世さんがこんなことを言う。
「みんな、がんばれば偉くなれる!」
あれだけはやめてほしいと心からお願いしたいですね。
自分は元から偉いのに、「がんばれ!」と偉くない人に説教するのはひどい。
いや、偉い人だから、そういうことをしてもいいのだが、あんまりではないか。
いえいえ、偉い人は偉いからなにをしてもいいんですよ。
しかし、「みんな、がんばれば偉くなれる!」ほど残酷な言葉はない。
まるで偉くない人は、がんばっていないからそうなのだ、
といったような叱責が含まれているでしょう。
それを元から偉い人に言われちゃうと、唖然としてしまう。

「偉いから偉い」を認めるのが、あんがい成功への秘訣ではないかと思う。
がんばるよりも、「偉い人は偉い」と認知するほうがよほど賢い生き方である。
日本人のだれひとりとして、がんばっても天皇陛下になれないのだ。
しかし、天皇陛下にお声をかけてもらえるくらいなら運がよければできる。
日本人の中には、天皇陛下から章をもらえるまでの果報者がいるのである。
勲章・褒章は、天皇の偉さ=「偉いから偉い」に基礎を持つ制度。
おそらく、日本におけるあらゆる偉さを根源まで遡れば天皇陛下に行き着くのだろう。

天皇陛下は偉い。だから、親が偉い子も偉い。

もちろん、反対意見があってもいい。これはわたしの趣味の問題である。
天皇陛下が好きだと表明しているだけだ。

COMMENT

たなぴー URL @
04/17 06:24
. commentはじめまして。四国は松山から飛んできました。
私も天皇陛下が好きです。歌会始は無理なので新年の一般参賀には行ってみたいですね。
Yonda? URL @
04/17 20:35
たなぴーさんへ. 

はじめまして、たなぴーさん。

天皇陛下バンザーイ♪








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2640-3ff73dcc

その失恋をいつか幸せに変える秘訣  恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~  2012/12/20 01:03
失恋は悲しいものですよね。とくに大好きな恋人からフラれた場合は、本当にキツイものです。でも、その失恋があるからこそ、幸せになれる人もいます。その秘訣について紹介します。...