FC2ブログ

「酒にまじわれば」

「酒(しゅ)にまじわれば」(なぎら健壱/文春文庫)

→めずらしく文庫とはいえ新刊で買ってしまったのがこの本。
大満足の酒エッセイ。いいよ、いいね。買いましょう、読みましょう。
どうして人は酒をのむのだろうか。
禁酒してみてわかったのは、飲酒は無駄以外のなにものでもない。
酒をのむと、金と時間を無駄に費やしてしまう。まさに浪費である。
にもかかわらず、メリットといえばなにもないのだから。
酒でしかストレス発散ができないようなものは人として劣っている(=懺悔です)。

むしろ、お酒は一般的に健康を害するとさえいわれている。
正直、脅えているのだ。
いつ酒も煙草とおなじように日本政府から迫害されるのだろうか。
しかし、同様に不要品とはいえ、
酒は煙草に比べたらまだマシではないかという妄信もなくはない。
というのも煙草は基本的に人間を孤独にするでしょう。
黙考するための道具が煙草である、といえなくもないと思うのだ(弱腰)。
比して、酒のなんと賑やかなことか(強気に!)。
酒は人と人との距離を狭めてくれる。
もし酒がなかったら、どれほど現実が味気なく感じることか。
酒をのむと人はだれでも酔ってうっかり失敗してしまうことがあるでしょう。
このミスがいかほどに人間味を備えていることか。
大嫌いなエリートでも酒で失敗したら、どのくらい親しみを抱くことか。

イケメンの成功者、市川海老蔵は大嫌いだった。
しかし、かのエビさまが泥酔して、
日本のボブ・サップにボコられたと聞いて急に親近感を覚えた。
いまはどこかしらあの海老蔵を応援しているところさえあるのだから。
酒呑みのこの温かさ、同族意識はどうだろう。
煙草を値上げしてもついに反対運動は組織として結束しなかったが、
もし日本政府が酒でおなじ増税をしたらわが国の飲兵衛は黙っていないだろう。
いや、黙っていないからな!

COMMENT

傾向 URL @
01/03 22:56
. シナリオセンター日記の頃から好んで拝見させて頂いておりました。なにかしらの業界で成功されることを願っております。
Yonda? URL @
01/24 07:42
傾向さんへ. 

コメントありがとうございます。

むずかしいですよね~。
成功は、おそらく不幸でしょう。競争、嫉妬、いがみあい。
失敗のほうが、たぶんまあ身近な幸福を感じやすい。
けれども、幸福はつまらない、退屈だ。
不幸はなんだかんだ不平を言っても劇的でおもしろい。

つまらない幸福か、それともおもしろい不幸か――。
どちらか選べと言われたら困る人が大半でしょう。
そのうえ、この二者択一を人間が選べるような仕組みにはなっていない。

サイコロを振ってどの目が出るのかはわかりません。
まったくデタラメです。
1が出るのか6が出るのかわからない。
1と6のどちらがいいのかもわからない。
たくさんのサイコロを振る人生は波乱万丈と言われます。
公務員の人生と比べたら疲れるでしょうね。
しかし、サイコロを振るのは刺激的で昂揚感があります。
ギャンブルとおなじですので。
おみくじも一種のサイコロ。
だから、ある面信じるに足るように思います。
今年の初詣、おみくじはひさしぶりに大吉でした。

リンク先を拝見しましたが、傾向さんはまだお若いようですし、
気楽にサイコロを振られてはいかがでしょうか?








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2554-ba2bb14f