人生は運

お正月特別企画、Yonda? 先生のほろ酔い法話も本日が最後になります。
いやあ、アクセス数の減少は目覚しい。
やはり努力だけは批判・否定してはいけないのかもしれない。
日本で断じてノーを言えないものは、努力ではないか。努力批判はタブー。
努力は聖域にましまして、なんぴとなりとも物申すことは許されぬ。

わたしはよく「人生は運」とブログに書いている。リアルで口にすることも多い。
これをどうとらえるかである。
「人生は運」だから努力しても無駄という悲観的な文脈で受け取るものが多いのではないか。
むろん、主張したいところである。
諸君、徹底的に人生を悲観したまえ。

ところがどっこい「人生は運」思想は、悲観だけではない。
踊り狂いたくなるほどの楽観もうちに秘めているのである。
運には二種類ある。先天運と後天運だ。
「人生は親で決まってしまう」というのが先天運の考えかた。
では、後天運とはなんだろうか。

強者と弱者がリングで向かいあったとする。だれもが強者が勝利すると思う。
しかし、たまさか弱者が強者に勝ってしまうことがある。
これが「人生は運」の反面である。「人生は運」だから弱者が勝者に勝ちうる。
努力嫌いの怠け者が、家柄もよく有能な努力家に勝利してしまうことが人生ではあるのだ。
これほど小気味いいことはないではないか。
「人生は運」思想は悲観の極地だが、同時に楽観の最果てでもあることがわかりませんか?

どんなに努力しても「人生は運」に敗れてしまうことがある。
この思想は絶望と希望をともに胚胎(はいたい)していると思う。
「人生は運」は、努力するなと主張しているわけではない。
というか、人間はみなみなどうしようもなく努力してしまうのである。
その努力おのおのの高低は量れるものではない。
なぜなら、どちらの努力が高質か判断する基準がないのだから。
(たとえば四肢不自由者と健常者の努力をどう比較すればいいのですか?)

「人生は努力」ではない。
「人間は努力」するが結局のところ「人生は運」である。
だから、哀しい。だから、嬉しい。人生の悲喜であろう。
この感慨をむかしは「あはれ」といったのではないか。
何度でも繰り返すが、「人生は運」である。
人間は運と向き合うことができる。宗教、占い、ギャンブルを通して――。
「人生は運」の本当の意味は、人生ほどわからぬものはない。人間ほどわからぬものはない。
人生も人間も、はなはだ不可思議ということである。
わたしは、だからこそ当面のところ(自殺せずに)生きようと思っている。

COMMENT

お茶 URL @
01/03 23:32
. 「人生は努力」と喚く人間も、「実のところ人生は運」ということなど承知でしょう。マジックにタネも仕掛けもあることなど誰もが知っていて、それでもそれを楽しむ人がいるんです。
Yonda? URL @
01/04 06:19
お茶さんへ. 

はい、そうです。
トマス URL @
02/02 14:49
. 我々は選んでいるのではない、選ばれている。大きな力によって選ばれるか否かが成功である。。職業とは、callingという。まさしく天命である。選ばれなくても、愚痴をこぼすなかれ。努力とは希望である。決め手ではない。
ごめんなさい。自分に対する戒めです。努力とは、まさしく希望です。運を語るときは、愚痴を語るべきではないと言われたことがあります。愚かな惨めな努力家として、私は生きるつもりです。
トマス URL @
02/02 16:20
. 先程、惨めな努力家と書いたが、事実は、「努力すら満足にできない惨めな努力家」である。私は、ある分野に執着を持ってきたが、長年親を怨み他人を妬んだ。後に、それこそが悪運の元凶と知った。私はある遺伝家系に育った。勉強を続けてきて今勉強できることに感謝すべきと思う。学校に通えるなんて素晴らしいと思う。受け入れてくれる学校にも感謝するべき。将来、老眼との闘いが待っている。でも人間は大馬鹿者である。私も例外にもれない。また、宗教は叩けば埃が出るような世界でもある。
私も、あなたも、否定的な呪縛は忘れたほうが良いと思っている。意識的にそうすべきだと思う。

Yonda? URL @
02/02 23:34
トマスさんへ. 

悩み多きかたのようですね。
違っていたら、ごめんなさい。
「人生は運」と思い定めると、かなり楽になりますよ。
とはいえ、苦のほうがむしろ楽しいことをトマスさんはご存知。
まあ、成功したら努力のおかげ、失敗したら運が悪い、
内心はこう思いながら外見は正反対に振る舞うのが一番でしょう♪
トマス URL @
02/05 14:15
. ありがとうございます。
Yonda? URL @
02/05 22:51
トマスさんへ. 

いえいえ、お礼をいただくようなことはなにも。
恐縮してしまいます。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/2236-259da0d5