勝利宣言

やはり負けるより勝つほうがよろしい。
勝つ。勝利。うん、いい言葉だね。
本日とうとう難敵に勝利をおさめたのです。

今日と明日は近所のお祭り。神社に老人が集まり朝から酒をのむ。
勝手にやりゃあいいのだが、向こうが放っておいてくれない。
ピーヒャラドンドンとかいう祭りの音楽があるでしょう。
あれを拡声器を通して近隣地域に流すわけだよ。
休みなく朝から夕暮れまで。
ここに引越してきたのは去年。ぶったまげましたね。
なんだこれはと。窓を閉めていても聞えてくるほどの大音量。
その場で、うるさいと抗議に行ったものである。
なにを考えているんですか。静かにしてください。

「いんや、これはむかしからだど。
音楽ば流さんと祭りさやってること、わからんじゃけ。
町内会長さんはもっと音を大きくしろと言ってるくらいだで」
まったく話が噛みあわなかった。
目のまえにレコードがあり(古い!)、これが元凶である。
おなじメロディーをえんえんと繰り返しやがって。
これをぶち壊したらいいんだろう。
犯罪者的思考におよんだが、育ちのよさ(え?)が蛮行をとどめる。
結局、2日間外出する羽目におちいった。
家にいても本なんか読めやしない。

今年の祭りはまえまえから覚悟を決めていた。
どうせ聞き入られないだろうけれど、抗議にだけはおもむく。
迷惑しているということをはっきり伝えよう。
電車でウォークマン。音楽がイヤホーンからもれてうるさい人がいるでしょう。
みなさん(老人連中)も不快な気分を味わったことがありませんか。
あれとおなじことをみなさんはいまなさってるんですよ。
聞きたくもない音楽は非常に耳ざわりです。

このように説得するロジックまで考えていたのである。
と同時に、どうせ音楽をやめてはくれないだろう。
この地域から逃げ出さなくてはならない。
だが、出不精ゆえ行きたいところなどありはしない。
だれか逢ってくれないかと数少ない友人知人に連絡を取ったが、
わたしの調子のいいお願いを了承してくれるものはいなかった。
いよいよ、当日である。朝の9時からやつらはおっぱじめる。
ううん、どうした? 聞えないのである。10時になっても音楽は流れない。
もしや、勝利の笑みがこぼれる。12時、勝利確定であーる。

田舎もんども、おぬしらも聞く耳はあったか。
感謝を伝えに行かなければならないと思った。
このへんは育ちがよいのか狡猾なのか微妙である。
というのも、計算があった。
くそジジイが、音楽がないとさみしいなどと、いつ言い出すか知れたものではない。
ここは先手を打っておかなければならない。
明日のこともある。
いつまでここに住んでいるかわからないが、来年復活しないとも限らない。
騒音撲滅にはあらゆる手立てを取らなければならぬ。

「あのう、去年、音楽がうるさいと苦情を言ったものですけれど」
酒盛りをしている老人たちに話しかける。
神社は、音楽こそ流れているものの去年のように拡声器を使用してはいない。
ふたりのジイさんが相手をしてくれる。
ひとりは険しい目でわたしを睥睨(へいげい)している。
あ、こいつは音楽続行派だったのだな。
もうひとりに向け感謝の言葉を伝える。
ありがとうございます。あたまもしっかり下げておく。
帰途、スキップしそうになった。
わたしは勝ったのである。青空に向けて勝利のブイ♪を決める。それから――。

\(^o^)/バンザーイ

COMMENT

- URL @
09/17 12:13
承認待ちコメント. このコメントは管理者の承認待ちです
Yonda? URL @
09/17 20:17
勝利宣言さんへ. 

なんのゲームですか?
申し訳ありませんが意味不明です。
- URL @
09/18 00:56
承認待ちコメント. このコメントは管理者の承認待ちです
Yonda? URL @
09/18 03:15
名無しさんへ. 

勝利宣言さんとほとんどホストがおなじですね♪
- URL @
09/18 11:09
承認待ちコメント. このコメントは管理者の承認待ちです
Yonda? URL @
09/19 16:29
勝利宣言さんへ. 

勝利、おめでとうございます。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/1817-b0bce764