それを知っているだけで素性がばれるのだが、古関夢香さんはよかった。
わたしより年上なのにいきなり水着になって写真を公開したり古関夢香。
ぜったい精神病なのだが、まだ生きていらっしゃいますか?
おでん屋のマイレボリューションなお嬢さん。
生きろ、ぜったい生きろ、生命革命。
みんなターザンワールド古関夢香に腹を抱えて笑ったわけで、
彼女はもっと報われてもいい。あのころおもしろかったよね。
あんぽんたんなプロレス。
日本一の創価学会メンバー宮本輝評論家を自称している。
輝パパの小説をぜんぶ読んでいる43歳なんか
日本全国どこにもいませんよ。
パパがおすすめしている権威作品も
ほとんどオールで読んでいる。おらおら。
八王子の創価大学に孤独花見にいっちゃうくらいのテルニスト。
創価男子は声が大きい。創価女子のスカートはやたら長い。
あそこの学食って高いけれど山盛りマウンテン。
むかしは宮本輝を師匠だって思っていたけれど、
あるときするりとマインドコントロールが解けた。自由。解放。解脱。
だから、たいせつなあの人が学会員で
うんざりしている人も光を、希望を、輝きを。
負けないで。信濃町に負けないでもう少し。
日本語ってすごいなあと思うのは「ゆるかわ」。
わずか4字ながら破壊王的な凝縮力を持っているじゃないですか。
そこに「つるぺた」をくっつけてもよく、
最後に8字を形容詞的にSGIに乗っけてもいいって、それワンダフルな言語。
想像できるのだから、なんとなく、ゆるかわつるぺたSGI。
染髪禁止の黒髪SGIガールとか
エロ需要がありそうだけれど意外と作品はない。
女教師設定はあってもSGIはない。
SGIメンバーのぎらぎらしたところはそのままエロ直結なのだが。
あの子たち欲望が強そうでいい。裏表が激しそうで。
「平成10年生まれの有名宗教団体女子部――脱ぎます」とかないの?
だから、そのね、おれは生きるレジェンドっていうか。
お金さえ払えばだれでも入れる偏差値ゼロのシナリオ・センターから
退学処分をいただける人がわたし以外にいるかって話。
ガチンコで創価学会に入ってもいいって偉そうなことを書いて、
信濃町の本部で上に面接してもらって、
しかし落とされる男なんてほかにいないでしょう?
あそこは中卒だって入れるところよ。
そこがまあ、わたしの美しさなんだなあ。
諸君が我輩さまを好きでたまらないのは知っている。
うちのブログ読者の諸兄諸姉、目のつけどころは悪くないぞ。
むかし大嫌いだったAKBの高橋みなみって八王子生まれなのか。
ぜったい八王子はやばいって。神戸とおなじくいらいあっちっち。
だから、創価とかヤクザとか、それ以前にBがあるから引き寄せの法則か。
芸能界とかヤクザな世界っておもしろいよね。
独特の目つきがあってにらまれるとしびれちゃう。
二度と行きたくない田舎町、それが八王子。あそこはあそこ。
意外に思われるかもしれないが、ネットがない時代はそんなもので、
わたしが創価学会の存在を知ったのは大学卒業後で、20代半ばである。
宮本輝ファンクラブのゴルフ部、重鎮女性から教わった。
関西の創価学園だかの国語教師。
そのくらいなんだよね、創価学会の知名度。
あれから20年近く仏教をいちから勉強したので、
いまは創価学会の世界全体での位置もわかる。
派遣職場で同年齢の同性に、え? 創価学会なんですか?
と聞いたら、あんなとこじゃありませんよって手を振られる団体。
創価って恥ずかしいよね、日蓮大聖人さま。
いっぱい仏教の本を読まないと創価学会の位置はわからないわけ。
いまの仏教で現在進行形で、しかもなお政治力もあるのってあそこしかない。
仏教の究極形態が創価学会ともいえる。