今日のア○ゾンさまからのご質問。
「あなたの能力は仕事に反映されていると思いますか?」
選択肢にわたしの答えがないわけ。
わたしの回答は「そもそも能力がありません」だから。
数をかぞえるのはめんどうくさい。
重いものを持つのは苦手。
注意力散漫。
すぐに取り乱す。
なにかを覚えたりするのは遅い。
物忘れが激しい。
早起きができない。
人にごまをするのは下手くそ。
空気を読めない。
小説を書いたら素人に怒鳴られる始末。

そういう人がやらされるのがピッキングだが、
今日はア○ゾン先生がご乱心。
ランチまえのこと。
2階で作業していたら3階へ行けと。
倉庫だから2階から3階ってかなり長い階段を上らなければならない。
3階に行っって商品をひとつピックしたら今度は2階のGエリアへ行け。
2階で商品をひとつ取ったらまた3階へ行け。
まさかと思って3階で商品をひとつだけ取ったら、
今度は2階のBエリアに行け。
ア○ゾン先生ってあたまが悪いんじゃないですか?
それとも先生にからかわれていたのだろうか?
最後のところでいやになって、時計を見たら12:11。
ゆっくり水を飲んでからランチ休憩に入った。

ランチ以降も3階へ行かされて一個取ったら2階へ帰れがあったな。
ステータスが上がったのかもしれない。
けっこう戦力になっているのかもしれない。
明らかにピッキングが早くなっているもの。
棚の高いところ(G)にあるものとか、
ジェントルマンのア○ゾン先生は重いものは女性へ振れないんでしょう?
やっと戦力になったところでもうすぐ最終回を迎える。

わたしのなかでは2020年はまだ始まっていない。
ア○ゾンが終わってから今年が始まる。
大掃除もなにもしてないもんなあ。
もう新年に期待するほどの甘さはない。裏切られ続けたよ、おまえには。
さて、シャワーを浴びて寝よう。
今日のラストスマッシュ(?)はアイリスオーヤマの電気ストーブ3個だった。