こんな本当のことを書いてもいいのかな。消せと言われたら消すからね。
宮本輝は20年近くまえから、気持の悪い狂信者ファンクラブに関わっている。
自称「てつやぁ」が主催するネットの極めて閉鎖的なファンクラブだ。
15年くらいまえだったか、
ここでわたしはテルニストのひとりから宮本輝が学会員だという証拠をいただいた。
当時は(いまも?)テルニストなため、律儀にお礼を返した記憶がある。
テルニスト掲示板でわたしは宮本輝の本当の姿を知ったような気がする。
自身が賞の選考委員をしている三島由紀夫の作品をガラス細工だとこき下ろした直後に、
掲示板管理人に処世を考えたのか削除させている。
古株編集者に裏切られたと、いい老年が泣き言を書いているのには微苦笑した。
いつしか宮本輝ファンクラブのテルニスト集団は閉鎖化した。
会員にならないと宮本輝師匠や古株先生たちの記事を読めないようにした。
宮本輝は師匠の奴隷になれとしきりに小説に書いている。
そのためには自称師匠の宮本輝の言葉を知らなくてはならない。
テルニストになるには「てつやぁ」さまに住所氏名電話番号職業を伝える必要がある。
もうなにも怖くない。
わたしは9月22日に宮本輝ファンクラブの会員登録をした。
ネットに記載されているところでは数分後にパスワードが送られてくるとのこと。
しかし、宮本輝軍団は住所氏名電話番号職業まで公開したこちらを完全無視。
責任のある有限会社テルプランニング(072-781-5667)に
何度電話してもいつも留守番電話。
留守番電話に吃音のわたしがどもりどもり2回メッセージを残したが返信はない。
宮本輝とかその狂信者ってこういういいかげんなやつなんだなあ。
いや、紫綬褒章作家の宮本輝氏はご健全で、
側近がなにやら不正を働いているのかもしれない。
会員登録をした。氏名住所電話番号職業を伝えたらパスワードが来る。
それが宮本輝の決めたルールでしょう?
もう1週間も経つのに宮本輝および狂信者グループからは連絡がない。
そんなやつらが正義を語っていいのか? テルニスト、おまえらなにさまだよって話。
おそらく宮本輝先生はこの話を聞いて、即刻わたしにパスワードをくださるはずである。
先生は師匠だからそういう人であるとわたしは思っている。