いまいちばんしたいことだから、
鎌倉時代のマイナー坊主の一遍の独自研究をしている。
本当のことを言うと、理由なんておそらく無意識のようなもので自分でもよくわからない。
そもそもの話、研究というのがいったいなんなのかがよくわからない。
大学時代、ほとんどの講義をつまらないという理由で切っていたからかもしれない。
とりあえず(一遍の)権威とされる全集本を買って、それを読むくらいはできる。
おもしろそうだなあって思っていたら、
それほどおもしろくないんだけれど(重箱の隅ツンツン)。
ああ、でも、こういう解釈もあるのかなという勉強にはなる。
でも、いったいそんな独学をしてなんになるの?
こちらは長く時給千円付近の労働者と接してきた。
そういう人たちの価値観、人生観も身体に染みついており、
いったいこんな勉強をしてなんになるのだろうと。
むかしから相も変わらぬインテリと大衆の壁に突き当たるわけである。
いったい一遍の独自研究などしてなんになるのだろうか?
そもそも研究ってなに? 
毎日、働いてタバコを吸い仕事後は疲れて酒を飲んで寝るのが人生ではないか?
たまの休日にはパチンコへ行き、勝ったらとんでもなく嬉しい。
それが人生だろう。踊り念仏の一遍の教えがなんだ?

わたしがいまいちばん興味のある思想家(宗教家、哲学者)は踊り念仏の一遍。
一遍は時宗の開祖とされており、いまでも細々と利権は引き継がれている。
むかしはブイブイ言わせていた時期もあったようだが、
腹黒い蓮如の浄土真宗につぶされた。
いま一遍を公的に学ぶのなら藤沢にある時宗総学林になるのではないか?
なんでもここで1年勉強(修業)すれば、時宗の僧侶になれるらしい。
入学金、受講料はいくらなんだろう? 
資格取得後の就職(寺院)あっせんはあるのだろうか?
そもそも非常に傲慢な話だが、わたしに一遍の教えを講義できるほどの人がいるのか?
学生(弟子)たる当方の考えと師匠の教えがぶつかったらどうなるのか?
わたしは「死」のことを母の眼前投身自殺の影響から17年考え続け一遍に行き着いた。
傲慢なのはよくよく知っておりますが、わたしを指導できる師匠はおられますか?
ちなみに日蓮もそうだが、一遍にも仏教の師匠はいない。
いちおう九州の聖達がそれ(師匠格)とされているが、
一遍は熊野神社で夢を見て(夢告を受け)、それまですべての教えを捨てている。
一遍の師匠は言うならば人間ならぬ(衆生を超越した)カミやホトケなのである。
現代医学的に言えば、精神病者だったということになろう。