むかしから結婚とは無縁である。
もてないのに恋愛以降の結婚なんてそもそもあるかよって話だが。
おそらく無理だろうが結婚して子どもを持ったら、
こんなわたしでも少しはしっかりするだろう(えええ?)。そもそも、もてないけれど。
結婚願望はないし、子どももかならずしも好きとは言えないわたしわたしわたし。
結婚して子どもができちゃうと夫婦ともに責任が発生するよねえ。それ、めんどくさくね?
というか、どうして根本の問題として結婚や子づくりをできるのかがわからない。
結婚とかギャンブルすぎるでしょう? 
どうしてこの人を(かりそめにも)永遠のパートナーにできると
(一時的にも)決められるわけ?
なんかおかしな高視聴率恋愛ドラマでもポテチをセットに見ていたらそう思えるわけ?
わたしは女性のみならず人間全般にもうあまり期待しなくなったから、
結婚という制度には競馬以上の利益率さえ求めていない。
そもそもからして自分となんか結婚したら相手は不幸になるという確信めいたものがある。
どうしてそんなにみんな自分に自信を持っているの?
おれなんかまあ、
おれと結婚したら相手を99.99%不幸にするというおかしな自信がある。
というのも、だって、遺伝子が悪いもの。父は神経症(吃音)で母は精神病で自殺。
当方は吃音も遺伝しているし、ならばおそらく精神病も(専門医に診てもらっていない)。
とにかく遺伝子の質が悪いんだよ。遺伝子レベルで存在が劣悪なんだよ。
おれの遺伝子をこの世にのこしたら、どんな悪さをするかわからない。
だから、結婚も子づくりも世界人類の平和のために(笑)したくない。
今日また運よく派遣仕事で新しい職場を見学させていただいたけれど、
こういうことを言ったら失礼になるけれど、しかし本当のことだから言うと、
顔を見た瞬間に遺伝子のレベルのようなものがわかるところがないとも限らない。
本当に顔だよね顔。顔を見たらその人の遺伝子レベルがわからなくもない。
わたしの遺伝子レベルもさっそうとばれたのか、イージーな仕事にまわされた。
どうしてみんな自分の遺伝子レベルがわからないで結婚して子づくりするの?
国家繁栄のためなんですか? そういうのが遺伝子にプログラムされているわけですか?
あなたがその程度なのに、一部の親はいったい子どもになにを期待しているのだろう?