携帯電話番号を公開してもだれからも危ない裏のお仕事のご依頼はないし、
表の安い賃仕事をするしかあるまい。
どうしてニートや無職がいけないのかわからないが、とりあえず就労意識はある。
しかし、いったいどうしてニートやひきこもり、無職はそんなにいけないのだろう?
いまある派遣会社に短期仕事の求職をしている。
そこが紹介してくれるという短期派遣職場には以前、
べつの派遣先会社でたいへんお世話になったAさんがいるからである。
自称食制限をしているくせに、なんかベルトの感じがあれで。
ひさびさに夏に肉体労働をしたら少しはダイエットになるかと。
そこへは電車でもチャリでも徒歩でも行けるが、
帰途またAさんとくっちゃべれたらおもしろいなあと。
夏に肉体労働をしたあとのビール(もどき)って最強においしいよね。
落とされるかもしれない派遣仕事への希望を語ってみた。
だって、だんれも原稿依頼も仕事依頼もしてくれないんだもーん♪
・ぼくを愛してくれる。
・具体的には、逢いたいとお願いしたらわざわざ逢いに来てくれる。
・へたな料理をしてテヘペロ。
・一緒にお風呂に入ろうよ。
・外食ではおごってくれる基本姿勢。
・こちらのどうでもいい悩みを、いくらでも聞いてくれる。
・柔道が強い。本質的には怖い。
・とにかく一緒にいると楽しい。
・ぼくは才能があるんだと錯覚させてくれる。
・おっぱいがやわらかい。
・逢うと心底安心する。
・楽しい。いま生きているのが楽しい。

こんな女性が存在していたかどうかはぼくだけが知っています。
むかしは山田太一作品のすばらしさを伝えたいと思い、だいぶ迷惑な布教をした。
ストリンドベリでもオニールでも布教をしたような気がする。
それがいまはいっさい布教をする気がなくなったのである。
青年から一遍を読んだほうがいいいですかと問われても、読む必要はありません。
その青年が休日に座禅をしていると聞けば、
酒でも飲んでネットをしていたほうが楽しいじゃん?
およそ布教精神、説教根性主義がなくなってしまったのである。
自分がいいと思ったものを、他人にすすめたいとはいまは思わなくなった。
わたしは乞食坊主の一遍が好きだけれども、
あなたは親鸞や日蓮大聖人や大川総裁が好きでもいいんじゃないかなあ。
あなたは一遍の本なんか読まなくてもいい。
できたらうちのブログを読んでくれたら嬉しいけれど、めんどうだったら読まなくてもOK!
みなさま、お好きなようになさってくださいませ。
お好きなものを思うぞんぶん愛してください。いいか、命令だぞ♪
いま医療コンステレーションとでもいうのか。
先日も詳細は書けないが……、
というのもある青年から書かないでくださいといわれた。
青年は上の名前だけ名乗って、下の名前を聞いたら拒絶された。
逢いたいって電話してきて名乗らないのはどうかと思うのは中年の錯誤なのだろう。

さてさて、本題に入ろう。いまの西洋医学はいろいろ専門領域にわかれている。
ぶっちゃけ、どの医師がいちばんやばいのか。
以前、ある内科医から、内科と外科はぜんぜん性格が違うと教えられ大笑いした。
いろいろ医者はいらっしゃるでしょう?
内科も務まらないようなクズが心療内科を開業するとかいうデマも耳にする。

みなさまはどの医者がいちばん嫌いですか?
コメントしてくださいよ。わいわいきゃっきゃしましょうよ。
わたしがいちばん嫌いなのは整形外科医。
こちらにも問題があるのは重々承知しているが、
患者を怒鳴る整形外科医ってなに? 
わたしは近所の整形外科ふたつから(怒鳴られ)、いわば出禁を食らっている。

整形外科医って根性主義が多くて困る。
痛いから行っているのに痛み止めを出さないのが整形外科医。
そのくらい我慢しろとか本気でいってくるんだから。
痛みを取るのは根本療法じゃない、とか。
あのさ、整形外科領域の痛みなんか、よく知らないけれど、
治るとすれば時間が経過してうまく自然治癒するのを待つしかないのではないか。
痛み止めを飲みつつ時間をやり過ごしていたら自然に治っている。
いったい痛み止めを出したがらない整形外科医はなにさまなのか?

わたしがいちばん好きなのは(西洋医の)漢方医である。
いまチョー混雑していて予約が取れなくなっているので詳細は書かない。
東洋医学には全体を見るという姿勢があるじゃないですか?
整形外科、皮膚科、脳外科、神経内科、眼科、耳鼻科、消化器内科、精神科――
と専門分野に西洋医学的にはわかれるところを漢方医は全体で診てくださる。
それはあっち(専門領域)の医者に聞いてくださいといわれない。
本当に行き詰ったら患者のためにそういう他科へのあっせんをしてくれるのもいい。
漢方薬のみならず西洋医薬品も処方してくださる。

根本治療とかウソだね。
わたしは病気には原因のようなものはことさらないのではないかと疑っている。
ただただ症状を改善してくれることが医者に求めることだ。
自助努力が必要なのはわかるが、それは指導をされるとやる気がなくなる。
いまわたしがかかっている漢方医は名医だと思う。
安心するというのがいちばん。
定期的にこの漢方医と逢うと安心するのだが、医療なんてそんなものだろう。
いろいろある病気が治ったらこの漢方医と逢えなくなるから、
完全健康体にはなりたくない(願ってもなれないが)。
眉月じゅんの「恋は雨上がりのように」はわたしも大好きで、
月刊スピリッツの時代から愛読している。
ありゃ、男の夢だわな。作者は女性だったのか。
先日、あるど田舎の会社に遠路はるばるスポット派遣で行ったのである。
最初に誓約書に印鑑を押せと言われた。
この会社で見知った情報は決してネット上で公開いたしません。
そこまでいわれたら、しませんからご安心を。
会社HPでは熟練のベテラン作業員ばかりと書いてあったが、
実際は派遣ばかりであったことも、まあそんなものだろう。会社名は書かない。
夏休みのど田舎だからか、派遣先には女子高生がたくさんいたのである。
きみたちこんなところでこんな単純作業をして時間を無駄に使っていいの?
とお説教をえんえんとしたいくらい女子高生はかわいい。
わたしのまえで作業している女子高生は見惚れるほど完全なかわいい十代女子だった。

田舎のマイナー会社だからおしゃべりなんてできる余裕なんかない。
一定の感覚で指導者が上段から「速くしろ、サボるな」と怒鳴るような会社である。
その大声で怒鳴る現場監督が上役が現われたら、
急にニコニコ笑顔でおべんちゃらを使い始めたのは生活者のリアルを感じた。
問題は女子高生である。あこがれの女子高生。
数時間そばで働いているとわかることがないともいえない。
このかわいい女子高生は、ああ、なんにもないんだなと思った。
顔はかわいいしウェストも細いけれど、中身はなんにもない。
そのなにもないところがかわいいのかもしれない。
埼玉のど田舎にもかわいい女子高生っているんだなあ。
もっと自分をうまく使って金を稼げばいいのに、と思ってしまった。
ちなみにその女子高生が楽々とこなす作業をわたしはできなかったので
(小さい袋に小さいお菓子を入れテープ止めする作業)、
派遣会社はご厚意で明日も来てもいいとおっしゃってくれたが、
辞退させていただいた。
埼玉の女子高生ってあたまがポカンとしているためか、そのぶんかわいい。
ビニール袋に菓子を入れる作業はコージーコーナーでも苦手だった。
ひとつまえの記事で、
女医から血圧を家ではかれといわれその健康指導に従わなかった話をした。
女医がとうとうあきらめて指導をしなくなったら、家で血圧をはかりはじめたことも。
わたしだけかもしれないが、
人間ってこうしろと指導されると逆をしたくなるんじゃないかなあ。
他人は「あなたのことを心配している」という美名のもとにいろいろ指導(助言)をしてくる。
しかし、その指導は逆効果になっているのではないだろうか?
アル中にいちばんいってはいけないのは酒を飲むな。
希死念慮(自殺願望)のある人にいわないほうがいいのは死ぬな、命は重くて尊い。
ニートに最大の禁句は働け、働け、24時間働け。
知り合いに天文学的なニート経験をしたその筋のプロがいるが、
周囲は彼にほとんど「働け!」といわなかったらしい。
そうしたら彼は自然に働き始めたという。
その元ニートがさあ、けっこう海外で遊んでいたり女ともいろいろあったりでむかつく。
彼には「死ね!」といいたいが、そういったら指導(助言)に彼は逆らってくれるだろう。
わたしがブログに近所の医者のことをぼかして書いたら、
二度も匿名で「その医師は特定した」といったようなことをコメント欄に書かれ、
実際それが当たっていたのだから、どうしてそんなにきみは当方に関心があるんだい?
また特定されるとご迷惑をかけるためいやなのだが、
近所の病院に高血圧で通院している。
若くておきれいな女医さんで、
最初は教えられた通り教科書通りに健康指導をしてくださった。
いわく、できるだけ毎日、家で血圧をはかれ。
あまのじゃくだから、指導されたら従わない。
いつしか美人女医は家で血圧をはかれといわなくなった。
そうしたら、ふと家で血圧をはかり記録したくなったのである。
かなり几帳面に血圧を家ではかり記録して病院に持って行った日が、
その女医との唐突な別れとなった。
家ではかってみたら低血圧で勝手に薬をやめたことを報告した。

次のお医者もまた女性で善人なのである。善意コントロール(支配)が激しい。
朝晩2回血圧をはかれとかいってくるわけ。
そんなことをいわれたら、当方は絶対に……。
血圧が上がったら勝手に(余った)薬の再服用をしてもいいか聞いたらダメ。
えええ、1回診察を受けたらいくら取られるか先生は知っているの?
原因はわからないが、おそらく原因はわからないのだろうが、
最近はかってみたらまた血圧が高くなっている。
いろいろ本を読んで高血圧を病気としていいのかわからないことも知っている。

医者は健康指導とかやめろよ。

わたしは健康指導が大嫌いだが、そういうオーラが出ているためか、
健康指導はされない。
でっぷり太った医者から健康指導をされても、
まずおまえが生活習慣を整えろといいたくなる。
おまえさあ、毎日運動なんてしているかい? 
酒も煙草もやらず、野菜ばかり食っているかい?

他人に「正しい」指導はだれでもできるが、おまえさんは実行できるのかい?
最近、血圧が高いので薬を再服用している。
医者を怒らせたら薬を出してくれないので(たぶん)明日おうかがいを立てに行く。
板橋区健康診断の結果を聞くついでである。
わたしは相性が合わないと思ったらすぐに医者を代える。
長生きなど死んでもしたくない(?)わたしにとって名医とは、
ある意味ルーズで融通が利く責任感が低いふまじめといわれかねない医者である。
絆(きずな)に反対する言葉として世間さまから忌み嫌われているのは孤独だろう。
孤独のなにがいけないか熟考を重ねたあげく行き着いた結論は損だからである。
ひとりでお酒の飲み放題を注文できる料理店がいかに少ないか。
海外ツアーでもふたりが前提で、おひとりさまとなると値段がががーっと上がる。
家賃もひとりで住むよりもふたりで居住するほうが割安である。
税制上も扶養家族やらなんたら、
よく知らないがひとりは損になるようになっているのではないか。
むかしは男が外で稼ぎ、女は家で家事をすると決まっていたが、いまはややこしい。
いまは女性の社会進出がはなはだしいし、のみならず――。
ぶっちゃけ低時給バイトになると、女のほうが採用率が高いのではないか?
売り子はおばさんでもできるが、おじさんはなかなか雇ってもらえない。
ある年齢を過ぎると男には力仕事や警備員しか残っていないような気がする。
客観的に(見かけ上)どうしようもないカップルというのが存在してまこと不思議だが、
あれらは損だから経済の都合上カネの面だけで、、
くっついているだけと考えたら納得しやすいのではないか。
以上、最底辺レベルの女性からも相手にされない男の強がりと思ってください。
アマゾン派と楽天派にわかれるとしたら、わたしは圧倒的に楽天びいきである。
具体的には購入回数がアマゾンよりも楽天のほうが多い。
なぜならという理由はいろいろあるが、
楽天にはある事情で深い恩義のようなものを感じている。

なんだかなァ、アマゾン。
むかしのアマゾンって書籍を購入したら郵便ポストに入れてくれませんでした?
今日、アマゾンで「南無阿弥陀仏」を注文した。
それはアマゾンのギフト券があったから。
こんな過疎ブログでも数ヶ月で5百円程度の広告収入はある。
しっかし、なんだかなァ、アマゾン。
そのギフト券は特別な操作をしないと使えないのだが、
それがおっさんのわたしにはわかりにくい。
今日はじめて、ううむ? と思い今年に入ってからの広告収入約2千円をゲットした。

アマゾンのプレミアム会員なんたらって詐欺くさくない?
あれってうっかりクリックしてしまったら、
30日無料であとは自動更新で課金なわけでしょう?
今日ぼんやりしていたため、意図ぜずプレミアム会員クリックをしてしまった。
あれはご老人なら気づかずにそのままにしておいて、お金を取られるのではないか?
アマゾンなんだかなァ。
むかしのアマゾン購入新刊書籍って郵便ポストにじかに入れてくれていたでしょう?
今朝注文したのが今日届くのはいいのだが、
ヤマトではなく札幌運通とかいうところで郵便ポストに入れてくれず不在票が。
基本的にわたし、在宅中は耳栓をしているから
ドアピンポンや携帯着信に気づかないことが多い。
再配達注文とかめんどうすぎるじゃありませんか?
アマゾンのよさって注文したら素早く郵便ポストに入れてくれるところではなかった?

同時にアマゾンギフト券の使い方を知ったので、
奈良のお医者さんからすすめられていた
柳沢きみおのエッセイ「なんだかなァ人生」を購入。古本1250円、送料別。
当方の感覚からいえば、この絶版本は5百円が相当なのだが、
お医者さんから受けたご厚誼を考えるとこれでも安いくらいか。
奈良、京都から帰ってきた直後に買おうとしたら、
アマゾンのマーケットプレイスで8千円近くしたから。
「なんだかなァ人生」も今朝注文して今晩発送してくれた模様。
やっぱりドアピンポンなのかなあ。
郵便ポストにぶち込んでおいてくれたら当方はそれでいいのに。

楽天はいいよね。楽天マートはいい。
楽天は在宅していなくても、ドア付近に置いといてくれるじゃない。
正直、郵送物のために在宅しているのとかめんどうくさい。
そのあいだおちおちトイレにも入れないから困る。
よほどの低所得地域以外、
人は他人の部屋のドアまえにあるものなんて盗まない。
再配達依頼のめんどうくささを考えたら、ドアのまえに投げておいてくれって。
ニートひきこもり体質だから、知らない人と顔を合わすのだけでもめんどう。
そのくせ、これは知っている人は知っているけれど、
わたしはアクティブでだれとでも逢うしどこにでも行く。

楽天はいいよ。
うっかり登録したのだろうが、なんか楽天からたくさんメールが来る。
ひまだからそれを見ているとほしいものが出てくるっていうかさ。
楽天の買うクーポンがとくにいい。
わたしは何度もあれでお買い物をしたし、郵便ポストに入れてくれるのがいい。
1杯20円だか30円という、健康カレースープがとくによくてね。
あれをスーパーで売っているほうれん草ポタージュとミックスさせると元気もりもり。
錯覚だけれど、そういう妄想しかもう人生の楽しみはない。
楽天の買うクーポンでルイボスティーも買ったよ。
ルイボスティーは南アフリカの健康茶らしく、
楽天で教えられるまで存在を知らず買ったが、そういう「だまし」はいいじゃないですか?
おそらく効かないけれど、効くかもしれず、
そういうところは西洋医薬品も漢方薬も鍼灸(しんきゅう/ハリやオキュウ)も
アーユルヴェーダ(インド医学)もおなじ。
なーんかさ、南アメリカの元気の出るお茶といわれたら楽しいじゃない?
夢を持とうじゃないか、ドリーム♪

楽天にも欠点はあって、これは登録したわたしが悪いのだろうが、
楽天アンケートというものがある。
このアンケートに答えたら、
新橋に呼び出されてわずか2時間で8千ポイントもらえるとか。
いろいろ注意書きがあったのだろうが、それらすべてを見落としたせいだろう。
楽天から連絡はなく、
わざわざアンケートに答えてやったのに8千ポイントはなしかとがっかり。
こっそり書くと楽天ポイントは脱税に使えそうだよね。

いまはアマゾンよりも楽天が好きである。
でもでも、アマゾンもまたいい。
ブログ読者さまから教わったが、アマゾンでは乞食活動ができるらしい。
アマゾンの「ほしいものリスト」というものらしい。
わたしにはもう「ほしいもの」はないと思っていたが、けっこうあるなあ。
以下はアマゾンの「ほしいものリスト」。気が向いたら恵んでくだせえ。
「ほしいものリスト」に「おんな」を
加えようと丸一日アマゾンを分け入ったが見つからなかった。

↓土屋顕史のいま「ほしいものリスト」↓
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/RE55Q6D8VGZJ/ref=cm_wl_list_o_0?
先月のはじめのほうは絶望していたね。
もうおれさ、おかゆとヨーグルトと野菜ジュースくらいしか口にできないの?
だったら、生きている意味なんかないじゃん。
胃腸や食道に悪い刺激物とかぜんぶダメって(ネット情報)、それは死ねって意味?
おれおれおれは極端に辛いものや甘いもの、あぶらっこいもの、
すなわち刺激物が大好きなのである。
つねに新しい刺激を求めているところがある。
人間の身体ってよくできているなあ、と思ったのはお酒。
先月はほとんど一滴も口にしなかったのではないか(正確には23日連続)。
そもそもお酒を飲みたくならないし、身体が受けつけていないのだ。
それでもカレーは「悪いこと」になっていたが、生きるために食べたよ。
好きなことを少しでもしないと死んじゃう大熊猫的生物属性ゆえ。
2週間も3週間も、レトルトのおかゆをゆっくり噛みしめながら、
ああ、お米はこんなにうまかったのかと気持の悪い感動をしたものである。
いまではおかゆやヨーグルトをしみじみありがたがって口にする気分にはなれない。
なにが功を奏したのか、いまではカップラーメンも炭酸類も大丈夫。
しかし、むかしほどがんがん行けるわけではむろんない。
わけわかんないよね。
体調悪化も完全断酒も食制限も体調復活もなにが働いているのかわからない。
悪くなったのもおれのせいじゃないし(?)、よくなったのもおれの努力ではない。

自分はそれほどおのれの健康や行動――つまり人生をコントロールしているのだろうか?
人生をコントロールしている主(ぬし)は自分なのでありましょうか?
知的活力も復活してきていて、
今日は「一遍上人語録」「播州法語集」を岩波全集版で精読(複読)した。
人によってはこんな行為は日給7千円をもらってもいやだろうが、
おれの場合はむしろ7千円を損しても読みたいくらい一遍に興味がある。
明日(もう今日か)は一遍ゆかりの無量光寺に行こうと思っている。
施餓鬼会の日で、電話で聞いたら踊り念仏は13時からだそうだ。
どうしてここに行くのか、それとも朝に目覚めたら行くのをやめるのかはわからない。
一遍のものとされている和歌を紹介する。
おれってさ、仏教紹介者なのに聖人ぶっておらず、
反対に俗悪めいたところがいいでしょう?
みなさんもくだらぬ自我に縛られずに、
関わってみたいと思ったら本能のまま自然のままご連絡をよろしくお願いします。

「仏こそ命と身とのぬしなれや わがわれならぬこゝろふるまひ」