朝から2時間近くかけてカレーをつくるなよ!
料理前は空腹だったのに、つくったあとはそれだけでお腹いっぱい。胸いっぱい。
正確にはカレーではなくバターチキン。
もっと正しくいえばチキンの代わりに冷凍庫の余り物の既製品ハンバーグを使用。
最近、スパイスに凝っている。
慶應入院中に栄養士さんから、
「塩分を減らすにはスパイスをうまく使うことね」と言われた記憶が。
早速スパイスを購入。形から入るタイプ。

DSC_0336.jpg

はじめてインドカレーをつくったがこれが大失敗。
わたしの料理歴のなかで最高記録だろうお金を使ってつくったのに大失敗。
写真はあるけれも、恥ずかしくて見せられない。
どうしてまずいんだろう? 
どうしたら、たとえば神戸アールティ―のようにおいしいカレーができるのだろう?
で、2回目は冷凍庫にあったボンジリを使ってつくることにした。
ご存じのようにボンジリは鶏のシッポの先ね。半額で買ったのを冷凍しておいた。
ちゃんとまえの晩からヨーグルトに漬けておいたりしたんだぜ。
これも初回同様、何枚も写真を撮っているが、これまた恥ずかしいので割愛。
ボンジリカレーは、はじめての前回よりはうまかったが、
それはただボンジリの魅力のだけのような気がした。
なにが足りないんだ? 創価学会めいた「負けじ魂」が発動して散財する。

DSC_0379.jpg

インドカレーを辛くうまくするのはカイエンペッパー(パウダー)よね、
とネットで聞きつけ意気込み購入。しかし、購入後に調べてみたらカイエンペッパーと、
すでにあるチリ(パウダー)の違いがわからない。
どこもおなじだって書いてある。
カイエンペッパーのほうがチリよりも辛いと記載するサイトがひとつ。
うまみというかコクの秘密はナッツではないかと気づくが、
わたしが探したかぎりではカシューナッツのパウダーやペーストは売っていない。
アーモンドで代用しているレシピをネットで発見。パウダーを購入。
青いのは葉っぱ(ハーブ)でカスリメティ。
インドで食べたバターチキンは草々(くさくさ)しかったが、
どうやらあれは生の新鮮なカスリメティらしい。
日本ではカスリメティはドライでしか購入不可。
これだけのスパイス、ナッツ、ハーブを使ってつくったのが、
わがバターチキン(ハンバーグ)だ。
ほかにも前回余った高いバター、生クリーム、ヨーグルト、
牛乳で溶いたココナッツパウダーも使っている。
ようやく最低限、人様にお見せできるものができた気がする。

DSC_0381.jpg

左から自家製インドピクルス。自家製ライタ(玉ねぎのヨーグルト漬け)。玉ねぎは淡島産。
バターハンバーグのにんにくは今回だけいつもの中国産のドライではなく青森産!
その右はアチャール(インドの漬け物/既製品)。
自家製ウコンライス(ごはんにターメリックを混ぜただけ)。
さらに右に座するは、朝から2時間近くかけてつくったインド風バターハンバーグ(カレー)。
ちょっと塩分が多いな。昼晩で調整しないと。でも、ランチは自動的にカレーうどん。
ブログやインスタに料理写真を出している(他人は自に関心を持たない
という真理を知らない、わたしも含めた)バカは、
ポエムやイラストを発表している感覚なのだろう。
実際、やってみると料理は創作に近い。
まあ料理中はけっこう楽しいからいいんだけどさ。
料理は最高に贅沢な時間のかかる遊びって気がする。
この手間や労力を考えたら神戸アールティ―の冷凍インドカレーは安いだろう。
たまにバーゲンのようなセールもあるし、おすすめです。
繰り返すが昼はカレーうどんで夜は軽くして、
翌朝はフライパンが空くのでこれをナンで食べます。うちオーブントースターないので。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
最近、ツイッターばかりしているとブログの書き方を忘れちゃうな。
老眼もひどいんだよ。メガネを買いたいんだけれど、お金と勢いが。
めんどうくさいなあと。小さい字が読めなくなっている。

今日はありがたい法華経の話をしよう。「三車火宅のたとえ」とか言われておるな。
法華経を信仰している一家がおったんだよ。5人家族。
公明党が子どもひとり10万と公約したので大喜びで大勝利宣言したが、まだ先の話。
どうしようか。待ったのである。山ほどの火災保険が有効になる日を待った。
両親は賢くアリバイを作ってから放火した。証拠はない。しめしめである。
しかし、リアリティーのため残しておいたバカガキ3人が火のついた家から出て来ない。
親に似てバカだから花火をして遊んでおる。
やべえよ、死んじゃうじゃん、と思ったパチンコ店員の父親は息子たちに呼びけた。
それぞれほしがっていたものをあげるよ。いわば、童心の欲望を刺激したのである。
パチンコ屋が考えそうなことである。
親に似て欲望のかたまりの子どもたちはすぐに出てきた。
両親は高額の火災保険と公明党の30万円でほくほく。
子どもたちになにを与えたかって? 教えですよ。無形の教え。
つまり、なにもあげなかった。
いざとなったら「嘘も方便」という一番重要な教え(=真理)を与えたともいえる。

・人を救いたかったら、火事場に追い込むこと(これをムチという)。
・人を動かしたかったら、相手の欲望を刺激すること(これをアメという)。
・実際はなにもあげないことが多い。
・公明党支持者は子だくさんばかり。
・特殊詐欺とおなじだよね。慌てさせ混乱させ、そこに救いの手を差し伸べる。騙す。
・嘘はばれなければ真実。

いやあ、法華経は深い教えですねえ。今朝も読誦致しました。南無妙法蓮華経。
むかしほしかったものはいまになるとぜーんぜんということはよくあると思う。
宮本輝が創価学会だという証拠。これがほしくてねえ。
学会員さんのご厚意もあり、なんとか入手できた。お互い手間と費用がかかった。
お世話になっているのはわたしのほうだから、
計算上なるべく多く払おうと思ったものである。
もちろん、お互い本名、住所を明らかにしてのやりとりである。
よくもあの人はなんの信頼もないわたしによくしてくれたと思う。

それから10年が経ち、いつだったか変なメールが舞い込んだ。
聞いたことのない大学で匿名。
卒論で使うので宮本輝の創価学会資料を貸してほしい。
名乗ってくださいとお願いしたら、上の名前だけ送って来た(本名かは不明)。
貸せっていうのね。送れっていうのね、
わたしは貸した本が帰って来たことがないから、本を貸すときはプレゼント。
そのときバイトで忙しかったし、めんどうくさいし、いやだなあ。
そう返信したら相手の大学生が怒っちゃって。
あんたはケチで学問の価値をわかっていない!
匿名掲示板に悪口を書き散らされた。むかしは宮本輝を崇めていたなあ。
新潮の特集アルバムだったかを神保町の専門古書店で2500円で買ったこともある。
その後、ブックオフで105円で見つけて悔しくてまた買った。

DSC_0375.jpg

いきなり平安仏教の話をすると、
空海と最澄が絶縁したのは空海が中国密教の本を貸さなかったから。
空海からしたら自分が苦労して中国から持って帰って来た日本に1冊しかない本を、
いくら自分の弟子になろうが(灌頂を受けようが)、
なんのお返しもなく借りていくだけというのは道理に合っていない。
最澄からしたら、「真理」さえわかれば名前や派閥にこだわることはないだろう。
しかし、それでは「道理」が立たぬと空海は怒ったのである。
空海は裏取引のできる男でうまく天皇に取り入り出世したが、
かつてもてはやされた最澄の晩年は悲惨であった。

さて平成の話である。
いつだったか北海道の学生から実名でメールが来て、脚本を売ってくれ。
知られていないがわたしは脚本コレクターである。
その脚本を上演したいが、日本中探しても古書店には売っていない。
あなたは所有しているだろう。
アメリカのフェミニズム劇。二人芝居。あれはなんだっけなあ。
送料別で3千円。金、持ってんなあ。3、4百円でワゴンで買ったもの。
コンビニに行って、ヤマトにお願いする方法まで北海道の大学生に聞いた。

DSC_0372.jpgDSC_0376.jpg

野島伸司が好きだという匿名さんからいろいろお願いが来ている。
野島伸司の「時には母のない子のように」と「私だけのあなた」の公刊シナリオ。
これは古本マニアのわたしでも5年、10年レベルで探して見つからなかった。
いまは知らないが、日本でシナリオ雑誌バックナンバー専門店はないはず。矢口はダメ。
ネットで「うさぎ堂」とかいうのがあって何度も利用した。
野島伸司はドラマをj脚本として出版しないから貴重なのである。
見つけたときはがくがく震えた。本当に存在していたのかという。
わたしも多くの人のお世話になったから返してもいいのだが。

匿名さんのお願いは――。
1.野島シナリオを再読して情報をもっと細かに再現してください(体力が……)。
2.シナリオをブログに全文転写してください(老眼のいま4、5時間かかるよ……)
3.コピー機で複写すると雑誌が痛む。

おそらく匿名さんは女子大生と予想する。卒論かしら。コメントはスマホからだった。
au同士で会話無料じゃん。
どっかの医者が言っていた。お願いするのは対面、電話、メールの順で、
相手にも自分にもプレッシャーがかかるから効果があるという。
ちなみに野島伸司のシナリオを売る気はない。それは足を棒にして探したもの。

まあ、探し物はなかなか見つからないほうが、その過程でいろいろ得られますよ。
あとお願い事は最低メールで実名記載だとわたしは思いますが、人それぞれ。
野島伸司のシナリオはどちらもあんまりでしたよ。ただ資料的価値はありました。
なるほどというね、その。
わたしから手に入れるのは大変でしょうが、挑戦してみてはいかがでしょうか?

yondance1976@gmail.com
釈迦なんてなにも教えを説いていないんじゃないかとね。
ただ苦悩者の嘆きを「うんうん、わかるよ」と聞いていた。
そこで、弟子は自分なりの理解をした。
このため釈迦は存在しなくてもいいわけ。
釈迦没後、あれは何年だっけ? 500年?
出てきた大乗仏教の弟子は、おのれの内の無言の釈迦に悩みを話したんだ。
そこで聞いた説法が大乗仏典である。
般若経も、阿弥陀経も、無量寿経も、法華経も、華厳経も、密教もみんなそう。
この論理で大乗非仏説(大乗は仏説ではない)は乗り超えられる。
釈迦の真似をしてなにか「正しい」ことを教えて尊敬されたがる人がいる。
そうではない。

聞くんだ。どこまでも聞く。そうすると相手が気づくときがある。
それはそれぞれ、それぞれにとって「正しい」。
釈迦は抜群の、いわゆるカウンセラーだったということだ。
聞いた。ひたすら聞いた。相手の「答え」が出てくることを信じて、聞いた――。
聞くに始まり聞くに終わる、である。
頼み込んだもの。俺さ、世間知らずだから。
殺人傷害で前科二犯の派遣仲間の家を訪問したのは、リアルな人生勉強。
八王子BMWとおなじ年齢で、この格差は努力の有無うんぬんじゃねえ。
あんな小さな部屋で、しかしながら刑務所あがりだからか整理整頓はバッチグウ。
冷蔵庫が小さくて、冷凍庫がないって。
昼からいっしょに酒を飲んだのだが、大家さんに見つからないかびくびく。
コロナ流行前の話である。
最後に焼きそばをつくってくれて、刑務所焼きそばがうまくて、お代わりしちゃった。
人をナイフで刺す、ぐにゅっという情景描写がリアルだった。
チョンガ―、ひとりもん、孤独生活者は料理の快楽を知らない。
あれ、難しくてさあ。たいていの料理はふたりぶんのレシピである。
おなじものを食べるとあきるよねえ。でしょ、でしょ?
八王子BMWに進呈するほど好きなインド製MTR社のレトルトカレーもふたりまえ。
なにかをつくっても、かならずふたりまえになるが、こちとらひとり。
そこで冷凍ですよ。紙コップで冷凍であります。
40個で100円だから、いくらでも使い捨て可能。
紙コップってコンパクトだけど205ml入る。十分、容積はあるわけだ。
紙コップに入れる。冷めたら輪ゴムでラップをして冷凍庫へイン。
紙コップの外面に入れたものを書いておいたら万全。
これってノーベル賞レベルの発明ではありませんか?
冷凍したら死体とおなじで時間がストップする。えれえ発明をしたもんだ。
強調したいがわたしは暴力団と無関係。

――もうすぐ死ぬらしいから、そう思うと、すべてが懐かしい。
むかしばなしをする。
わたしが書いた(創価学会の)宮本輝の小説の感想を目にして激怒した人がいた。
山口組の幹部だという。
ああん? かかってこいや。
勝負するぜと電話番号を伝えたら、「おまえからかけてこいや」。
このやろうと思って事務所にかけたら、モノホンの山口組の幹部。
「おまえ度胸あるじゃないか」
話はうやむやになり、任侠とのご縁は一瞬で切れた。
ヤクザが小説を読むとしたら宮本輝以外はないだろう。
【ブックオフオンライン】ご注文ありがとうございます
ブックオフオンライン
2021/08/29 (日) 13:17

土屋 顕史 さま
【ご注文番号:2021082913045498】

このたびは、ブックオフオンラインでのお買い物ありがとうございます。
ご注文情報をお送りしますのでご確認ください。

商品金額計:¥1,510
配 送 料:¥0
代引手数料:¥0
─────────────
【ご注文金額計:¥1,510】

※金額はすべて税込みです。
************************************************************

発送時期:1~5日以内に発送
□ご注文商品
ご注文点数合計:8点
【中古】「オウム」は再び現れる (¥200) ご注文点数:1点

【中古】うらおもて人生録 (¥200) ご注文点数:1点

【中古】抗争 (¥110) ご注文点数:1点

【中古】宗教家になるには 僧侶・神主・神父・牧師ほか (¥200) ご注文点数:1点

【中古】図説 蓮如 一向 南無阿弥陀仏の世界 (¥200) ご注文点数:1点

【中古】続・暴力団 (¥200) ご注文点数:1点

【中古】暴力団 (¥200) ご注文点数:1点

【中古】薬物とセックス (¥200) ご注文点数:1点

お届け先名(敬称略):
土屋 顕史
親が商売人だったからか、お金についての興味は尽きない。
逆を言えば、商売の怖さを知っているから親の真似はしなかった。
まったく本当に世間は薄利多売だなあ、と思う。
ネット通販が象徴的だが、いっぱい買うほど安くなる。
日本レトルトカレー最高峰とわが舌が認めるところの「Lee30倍」も、
15箱一気に買ったから単価は200円以下になる。
インドMTR社の至極美味パラクパニールも10個注文したら、
ポイント換算したら1個(二人前)250円いかない。
百個買ってひとりひとりに安く渡すのが商売人の原理や。
友人が多いほど得をするのは、この譲渡のシステムゆえである。
最近メールが来なくなったが、創価学会はこの原理をよう知いとる。
ひまを持て余しているわけである。すぐ呼吸が切れるくらいの心臓の悪さ。
人はなにかをなんとかするもので、それは料理。おいしいもの、食べたいじゃないか?
新しい自分だけの料理を、その場かぎりの一期一会の料理をつくるのが好きでねえ。
これをこれに混ぜ合わせたらどうなるのかってマッド・サイエンティストみたいっしょ。
いまどんどん新しい料理に挑戦している。ひまなだもの。
インドカレーって自分でつくれるのだと知り、ネットでさっきスパイスを大量購入。
ああ、あれで辛くしたりインドはしていたんだなあ。チキンチリ、インドで晩酌のお供でした。
主観だが、インド料理は町中より(クール便のため)高額のネット冷凍もののほうがうまい。
だって、町のインドめし屋は大衆を相手にしなくてはならないから、
どうしても平均的な無難な味になってしまう。そうしないと客が来ない。
しかし、ネットならお客は日本全国民が相手。かなり自由が利く。

もはや中毒でレトルトカレーのLee30倍(の在庫)が切れて禁断症状さえも。
あれは実店舗超市では、とにかく売っていない。
棚に並べても平均的大衆はだれも買わないから、それなら、だったら他のをって話。
ひまだからネットで検索しまくってLee30倍をひとつ200円で購入。底値だろう。
ある人に、食べたことないっしょ? 
みたいなことを言われた(被害妄想です)デリーのカシミールカレーも同時購入。
成城石井なんて高級スーパーは近所にないのですもの。
千円もするマツコ(?)絶賛のミャンマーカレーも到着。
日本カレー評論の最高権威であられる一条もんこ先生が監修したところの、
8百円もするバターチキンのレトルトも同時到着。
ほかにも芸能人御用達のオーベルジーヌの賛否両論、
超高級レトルトカレーもヤフオクで半額の安値で購入。ひまだから検索できる。

いま生きていて楽しいかも。ウッソぴょーん♪