1週間に1回でも読んでいただければって感じですね。読まなくてもいいですし。
もちろん、興味のある記事だけでもぜんぜん構いません。
わたし、書きすぎたなあ、と後悔して翌日によく消すことがあります。
削除依頼が来たら、こだわりないから消しています。
見るタイミングによって内容が違うブログのほうがおもしろいじゃないですか。
毎日とかチェックされるとストーカーされているようで怖い。
読者はもう頭打ちで増えませんし、増やそうとも思っていません。
辞めろとか言われることもありますが、まあ趣味なのでしょう。
不愉快だったら読まないのがいちばんです。
知らねえがFC2とYouTubeって仲悪いの。リンクを張れないけれど。
いちばんプロレスで盛り上がるのはUWFのテーマ。検索して。正義って感じがするし。
新日本とUWFを仕掛けたあいつら金稼いだだろう。
政治に合うのはUWF。こんな単調なメロディーなのに男心を揺さぶる。戦わなきゃって。
戦闘開始。だから戦闘開始。前田日明。太宰治の「戦闘開始」。
「斜陽」だよ。UWFのテーマが聞こえてこないやつとカモンなやつがいる。UWF。
ガチンコっぽい心底からの八百長世界は美しい。UWFのテーマ音楽。負けない。勝つ。
毛も生えそろわぬ10歳か11歳のころ
近所の後楽園ホールに1500円の立見席目当てで行ったら
どこで並べばいいのかわからない。
おにいさんに聞いたらここでいいって。
そぼくにタイガーマスクの正体を聞いたら「あれは三沢」って容赦がない。
おれより10歳以上、年上っぽかったから、あの人も50を越えたか。
ゴーゴータイガー。ばばば、ばばばば、ばーばばばば♪
三沢光春は嫌いだが、初代佐山タイガーより三沢タイガーのほうが好き。
天龍とやったとき飛んだろ。
そのフライングがいかしていたなあ。
むかしプロレスでドラゴン藤波がストロング・マシーンに言った天然のセリフ。
「おまえは平田だろう」
そりゃあ、おなじ会社の同僚でおなじ演劇商売をしているんだから、そりゃあねえ。
でも、それを言ったら商売にならんがな。
ドラゴンは猪木のまえで小さいはさみで髪を切って革命したり意味不明な意固地戦士。
中卒のドラゴンってリングに入るときわざわざトップロープから入るので、
ドラゴンリングインとか言われていたなあ。
橋本と小川でドラゴンストップもやったし、あいつはまあドラゴンだ飛龍だ。
長州の維新革命も天龍のレボリューション革命も客のこころをつかんだのに、
ドラゴン藤波の飛龍革命を
みんなで意見一致して無視するのがむかしのプロレスファンの意地悪さ。
プロレスなんか好きになるのは根がゆがんでいるんだよこころの根が!
ネカマ文章のこつはきっと睨んでくすっと笑うだよ。
矛盾しているってそこが女の悪魔だよ。
相手の目を見てきっと睨むんだよ。それからくすっと笑って背を向けて去る。

中学のころ、公立で、動物園で、現場は狩り。
学校いちの美少女が転校生の番長にやられたって噂でもちきりの文京区立。
塾の帰りにやったっていう番長と仲良くなっちゃって、お互い孤独だったからだろう。
仲良くなちゃって、聞いたら、言わないって。
すげえフレンドシップがむかしの中学校にはあったんだ。
答えは聞いていない。秘密にしておく。
むかしはエロ本から説教されて人生を学んだというか。笑いとウイズ・コロナ。
変態雑誌なのに変態ストロング・マシーン平田があらわれて説教しちゃう。
女性のわずかな裸体が神々しかった時代。
「プレイ・ボーイ」のグラビアにときめいた少年たちよ。
よくあんなに幻想を持てたなあ。夢中になれたなあ。さすがは雑誌編集者。
袋とじとかなに考えているんだろうというネット時代の、いま、令和なの?
むかしは袋とじで小学生12歳の少女のまっさらな裸を売りにしていたのに、この時代。
雑誌って悪いことをいっぱいしているんだけれどなあ。
売れればいい。買わせればいい。
わたしの外来医が36歳って、あの男の子、あんな時代を知らないだろう。
テキトーでゆるやかなあいまいなマイルドなテクスチャー。
むかしはよかったなあ。むかしのエロ本。
14歳どころか13歳、12歳の児童ポルノも平気で載せていた。
むかしは悪くて目線なしの盗撮も、まあ無罪放免だった。まあ異常な国だったな。
アイスクリーム1個くらいでパンチラさせて雑誌で公開するとか狂気。
うまいやつは滅法うまいと気づいたものである。
でさあ、エロ本の写真のキャプチャーに、
ブレヒトはこう思っているとか説教が書かれているの。演劇くずれが。
池田先生を黒板で否定したり。いまあんなことをしたら即時通報される。
わたしはサブカルとか宮台真司はエロ本経由である。
むかしの変な編集者の狂気じみた根性の由来するものはなに?
編集後記に社長が嫌いなので、
この会社は今月で辞めますって書くサラリーマン編集者もそれをOKする社長も。
イッツ・クレイジーだぜ。90年代は前半も後半もきちがいだった。
あいつらの無茶ぶりをだれも検証しない。よくやったぜえ。グッドジョブ!
美少女がインドの透明のサリーのようなものをお飾りに羽織って
ビキニでラテン風の創作ダンスを踊っている。発表会かなにかなのだろう。
同級生から撮影されている。
踊っている最初からサイズが合っていなかったと思われる。
双丘が桃色の頂点をあらわし自然ながら自己主張している。
おっぱい丸見えじゃん。女子高生か女子大生か。お家柄はよさそうな創作ダンス。
乳首が見えているのに気づいているのに振りつけを変えられない孤独な美少女。
最後にかがんで開き直ったときふたつの桃とその頂点が観衆のまえにあらわに。
最初は悔しそうな顔をして恥ずかしそうな顔にかえて最後はもうどうしようもないんだから。
大勢の観客をきつい目でにらんで、
あたまがよさそうな美少女なので、おかずにされまい。
そう考えたのか照れ隠しに悔しさをうまく表現できずせつなく笑った。
コメント欄では同級生から、あいつはいいおかずとせせら笑われていた。
わたしの目はたしかでものすごい血筋の名門のお嬢さまだったらしい。
お嬢さま鑑定団の鑑定士になろっかなあ。
ふくよかな胸をこぼれ見せて動画を録画されおかずになったことを悔しむ美少女。
紹介したいが、仕方知らんし、エロブログじゃないし、ここは秘密にしておこう。
プロならば、どれか当ててみろ。
児童ポルノがどうしていけないのか。その一点で国家の脆弱性は露出されうる。
むかしは17歳以下の少女ヌードでもぜんぜんOKだったのよ。
さらにむかしは毛が見えていなければOKの規範もあって無政府状態。
未成熟な乳と無批判で断絶的な縦割りのスジを
美少女が恥ずかしそうに笑いながら公開していた。
クラスメート、みんな、あいつで抜いているよと悪罵されながら。
そこの精神の可虐性に意味があるのである。
いまはネットがあって、少女が少女の価値を知っている。児ポが児ポの価値を。
売れるんだなあ。小銭程度だが。
少女が自撮りであたし処女なんだけれど、
ここが処女膜でとそれは信じられない動画がいろいろ見られる。
同級生だったら楽しめたのだろう。
少女を売る。いちばん儲かる商売であろう御時勢柄。あいつロリよ。
渥美清はロリだったって本当? 東南アジアで少女を買うってそれはいかん。
寅さんになって説教してやる。
日本仏教がどうして起こったのかって、そりゃあ、天皇よ。天皇陛下。
陛下さまが天皇になってもお気分がよろしくないようなので呼ばれたのが最澄や空海。
奈良仏教なんて実質はないから。
紫綬褒章をもらったいやしい創価学会の宮本輝がわたしはこのために生きていたって、
大勝利笑をしていたので腰が抜けた。
あれは池田先生が抜けたころだからね。上のほうはみんな知っている。
わたしは創価学会を嫌いではないし入れるなら年1万なら入りたいが、
創価学会を嫌いなやつに言いたいのは、
浄土真宗もカトリックもプロテスタントもそんなもんなんだぞ。
宗教はマフィア、スパイ、聖職的秘密諜報機関。あいつらねばっこいぞお。潜入したい。